« ぜいたく | トップページ | でら »

2019年2月11日 (月)

念願の

20190209_210845

 どて~っと寝そべる「ちち(仮名)」さん。このところ、クッションとの相性もあるのかこういう寝方にハマっているようで、うとうとしているときは大抵こんな感じです。そして、本格的に眠たくなるとワンコらしくくるんと丸くなって眠るのですが、そうすると鼻先を狭いところに突っ込む分だけ寝息が強調されて、結構ないびきとして聞こえてきます。かなりエネルギーを消耗する換毛期。飼い主としては、それなりにおとなしいので歓迎すべき面もあります。

20190211_124611

 もう数え切れないほど何度も名古屋に行っていながら、お参りする機会のなかった日泰寺に、「ついに」お参りすることが出来ました。釈迦の死後、その遺骨は8つに分けられ、そのうちの一つは釈迦族の元にわたった、と言われます。イギリス人によって発見された真舎利はシャム国のものとなり、その一部が周辺の仏教国へも贈られたのですが、日本にも是非、とおねだりして分けてもらったものをまつるために造られたお寺です。

20190211_124856

 その際、社務の国宝であった金銅仏も贈られ、それを安置してあるのがこの本堂。事前のイメージではもっとすごいお寺なのかと思っておりましたが、普通の大きなお寺でした。

 お参りしたとき、本堂では祈祷が行われていて、そういう意味でも、普通のお寺だな、と。

20190211_130817

 かつては10万坪の広さだったという境内も、いまは二つに分割されています。五重塔のところからいったん外に出てしばらく歩くと、真舎利が安置されている塔のあるエリアに出ますが、こちら、真舎利の収められた塔の全容は見ることが出来ません。

20190211_130823

 せめてこの、祭壇のあるあたりまで入らせてもらえればとも思うのですが、手前にある作の前でお参りするように指示されています。そのあたりは少し残念ではあったものの、年ごろ思いつること、はたしはべりぬ、というお参りでした。

« ぜいたく | トップページ | でら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 念願の:

« ぜいたく | トップページ | でら »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック