« かみめ | トップページ | バブルソート »

2019年1月14日 (月)

祝・成人

20190114_114445

 暖かい部屋で気持ちよく眠る「ちち(仮名)」さん。彼女は長女が高校生になった年に我が家に来たのではなかったかと記憶しています。ペットショップにいた頃の彼女はとにかく可愛らしくて、真っ白な体毛にまん丸なお顔、少々やんちゃなのも元気が良いと受け止めておりましたけれど、育ってみれば大きくて獰猛なお姿。甘えん坊でやきもち焼き、一緒に暮らしている「くま(仮名)」さんをいじめまくる、という難儀なワンコになりました。飼い主の育て方がまずかったのでしょう。それでも、やっぱり可愛い奴です。

20190113_232823

 三連休の最終日、今日も乗り鉄していた私ですが、早めに切り上げて地元の某ホテルへ。6年前、今の職場の第1期生として卒業していった子どもたちが今年成人式を迎えるので、そのお祝いを兼ねて同窓会をやろう、ということになり、呼んでもらったのです。

 そういう日にも乗り鉄してる自分って、ホンマにのんきなオッサンやなぁ、と思って、6年前の同日のBlogを見ましたら、やっぱり三連休で乗り鉄しておりました。進化がありません。

 とりあえず、名古屋駅で甘いものをお土産に買って帰ってきたよ、という記録を残しておくことにします。

20190113_231842

 卒業生を送り出すと、さまざまな意味でその後が気にかかります。実際、苦労して入った高校をやめてしまい、そのまま引きこもるようになってしまった子、生活上の問題で指導を受けて高校をやめ、肉体労働で家族(!)を養っている子。逆に、この子は高校生活大丈夫だろうか、と心配でたまらなかった子たちが、何の問題も無く高校3年間を過ごし、立派な新成人として目の前に立っている。この仕事をしていていちばん嬉しいのはこういうときです。

 名物、大あん巻きに衣をつけて揚げた「天ぷら」は、もともとの大あん巻きにも増して濃いお味。そして本日の同窓会で出会った教え子たちは、女性陣はほぼ誰だかわからないほどに濃いお化粧で化けており、男性陣も顔を見れば誰とわかるものの遙かにたくましくなっていました。皆それぞれに充実した日々を過ごして今日に至っているのだな、という思いを持ちました。

 対して、しぼんでいくばかりの私。この子たちが30歳になった頃にはあちらの世界にいるのかもしれません。

« かみめ | トップページ | バブルソート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝・成人:

« かみめ | トップページ | バブルソート »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック