« 極細 | トップページ | かみめ »

2019年1月12日 (土)

降り放題

20190112_203517

 とにかく外に出たい「ちち(仮名)」さん。耳の治療でお医者様へ行き、震えたりか細い声で鳴いたりと萎縮しまくっていたのですが、家に帰ると一転、いつもの元気なワンコに戻りました。どうやら家族はお休みらしい、これは遊んでもらわねば、ということなのでしょう。

 飼い主は例によってずっぽりと三連休。よく出来た教頭先生であれば、こういう学校が動いていないときを狙っていろいろな仕事を片付けておくものなのでしょうけれど、私のような人間にそういう考えはありません。ひたすら休むのみです。

20190113_063704

 近鉄全線3日間乗り放題、という切符を買って、この三連休は電車に乗りまくるぞ、と決めました。ただ単に長時間「乗り鉄」するだけならば、JR.の大都市区間特例を利用しての大回り乗車で良いのですが、それだと途中の駅で改札外に出ることが出来ません。

 つまり、どこへ行こうが、車窓や駅のホームなどから外をうかがうことしか出来ないわけです。身柄はその場所へ行ったとしても、それは「行った」とは言いがたいものです。

20190112_203013

 本日は土曜日。よって、大阪は堺筋本町にある「ビジネス品のイケマン」が営業しておりますから、頼まれたややこしい文具を買いにまずは大阪へ。以前はビル一つまるごと文房具屋さんだった同店ですが、今はぐっとコンパクトになって昔日の面影はありません。それでも、カタログから中温して届けられるのを待つしかないような、普段は見たこともないような文具を手に取って確かめつつ買うことが出来るところは変わりません。「変なモン」はありませんけれども、仕事で使う、そこら辺のお店には置いてないようなものが置いてある確率が高いのです。

 無事、目的を果たして、上本町から「宇治急」に乗り込みます。現状、多くの列車は宇治山田の一つ先、五十鈴川までの運転となってますし、桜井を過ぎると榊原温泉口まで各駅に止まるという残念な姿ではありますが、5200系が使われていたりすると旅行気分が盛り上がります。はたして、運の良いことに大阪線では希少な5200系充当列車に乗ることが出来ました。

20190112_180029_2

 あとは宇治山田まで、うつらうつらと寝ながら2時間半。宇治山田駅は何度も利用しておりますが、いつも伊勢参りや鳥羽港祭見学など、ほかの目的で通過するだけでしたので、駅の周辺はどうなっているのか、なんてことがさっぱりわかりませんでした。そこで、じっくりと駅周辺を歩き回ってみようと思い立ったわけです。

 十分に目的を果たして、帰りもまた5200系。満足の1日でした。

20190112_203441

« 極細 | トップページ | かみめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降り放題:

« 極細 | トップページ | かみめ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック