« 冬の18 | トップページ | 湖北 »

2018年12月23日 (日)

御坊

20181223_205730

 長女に抱かれて身動きできず、緊張のあまり鼻を舐めている「ちち(仮名)」さん。彼女には抱かれそうになったときに使う「重くなる」という必殺技があるのですが、今回はその技も通用しなかったようです。

 昨夜から風邪気味だった飼い主は、この先年末年始にこじらせては大変と大事を取って布団に潜り込んでしっかりと寝ましたので、起きたときには日が高くなっておりました。青春18きっぷを使って旅をしようという者がこれではいけません。

20181223_162100

 世間ではお茶だおやつだという時刻に、ようやく到着したのが御坊駅。時間が良ければ大阪から棋聖戦へと直通する列車もあるのですが、日中はほぼすべての列車が和歌山までの運転で、そこから先もほとんどすべての列車が御坊まで。より遠くへ行きたい方は特急くろしおをご利用ください、というごくごく当たり前の話になります。

 それにしても、魚のクエとかお花のスターチスって、こういう漢字だったのですね。

20181223_152047

 御坊というと紀州鉄道。日本一路線が短いローカル私鉄を名乗っていますけれど、路線の短さで言うとこれより短い鉄道事業者はいくつもあります。むしろ、営業係数が日本一悪いということで知られています。100円の収入を得るのに367円以上かかるというのは異常ですが、本業は不動産屋さんなので困ることもないのでしょう。

20181223_152141

 クリスマス向けの装飾が施された車内。結構な頻度で運転されているようですし、地元の人にとってはやっぱりなくなって欲しくない鉄道なのかもしれません。

 JR.の御坊駅は、御坊市の市街地からは少し離れていますので、これに乗って御坊市街へ行くことも考えたのですが、パラパラと小雨も落ちてきたので御坊市内探索は諦めました。やはり早起きしてくるべきですね。

20181223_152103_2

 いつもは18きっぷでも旅というと、ひたすら遠くへ行くとか、とにかく長い時間乗り続けるとか言うことを目標にすることが多いのですが、こうやって行った先で駅を出て近所をうろうろする、というのも悪くありません。そして、御坊までやってきた最大の目的も達成することが出来ました。電車に乗るのは全然疲れない私ですので、明日もどこかへ行きます。

20181223_151107

« 冬の18 | トップページ | 湖北 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御坊:

« 冬の18 | トップページ | 湖北 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック