« ついに発見 | トップページ | 逡巡 »

2018年12月28日 (金)

ばればれ

20181229_132011_2

 飼い主にお風呂に入れられて念入りに洗われたので、ぐったりしている「くま(仮名)」さん。飼い主の場合は脇とか腹とか、とにかく普段見せないところまでごしごしと洗うので、ワンコとしては倍以上疲れるようです。

 公立学校もお役所の端くれですので、本日で年内の業務は終了。1月3日まで学校閉鎖となりますので、命に関わるような事柄や深刻ないじめ問題と認知される問題でなければ、先生方も学校に呼び出されることはありません。そういうこともあってか、19時ごろに私が退勤するときにも、まだ2人ほど業務にあたっている先生が残っておりました。

20181229_131804_2

 とにかく1月3日まで職員室に立ち入らない覚悟ですので、いろんな者を自宅に持ち帰ります。その一つがこちらのプレゼント。先日の忘年会で私向けに用意していただいたものです。事前に名前の書かれたくじを引き、そこに書かれている人にふさわしいプレゼントを用意する、という難易度の高い企画。先日も書きましたように、私は話しもしたことがないような生真面目な先生を引き当ててしまったので、この際と思いっきりふざけたものを贈りました。

 私にこれをくださったのは、小学校の方で勤める女性。日頃、それほど関わりの高い人でもないのですが、さて、どんなものを選んでくださったのでしょうか。逆に考えて、私が彼女に何かを贈る立場になったら、正直、困ってしまうと思いますが、これをくださった彼女は一言、先生にはこれしかない、と思いました、と。

20181229_131835

 家人はこの箱を見た瞬間、中身を言い当てました。まぁそうでしょうね。この業界、教諭であると普段はカジュアルな格好の人が多く、スーツでも着ていると「出張?」と聞かれるような状態ですが、私は教諭時代からスーツのみ。いや、それしか着るものがないからなのですが、そういうことも彼女の頭にはあったのでしょう。と、余裕をこいて蓋を開けると・・・

20181229_131902

 はい、よく見る奴です。手に取ろうとも思わないほど、よく見かけます。これを見た家人の笑うこと笑うこと。バレてるやんまるで萬年筆趣味が良くないもののような言われ方です。

 そりゃちょこっと「半」かもしれませんが、でも頂戴したのは王道の仏壇萬年筆を模したネクタイピンです。少しも「半」ではありませんね。

 このご時世、萬年筆を使っているというだけでも悪目立ちしちゃうのかもしれません。ちなみに私、タイピン不要、ということに目をつけてのスリーピース専門なので、残念ながらネクタイピンを使う機会はほとんどありません。でも、大切にいたします。

20181229_131923

« ついに発見 | トップページ | 逡巡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばればれ:

« ついに発見 | トップページ | 逡巡 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック