« KPS2018・出展者紹介07 | トップページ | KPS2018・出展者紹介08 »

2018年11月 2日 (金)

担当者

20181030_000321

 こんな風に眠っているのが一番幸せやなぁ、と思わせてくれる「ちち(仮名)」さん。週末の職員室、午後4時半過ぎ。コーヒーが空っぽになっているのを見て、もう一度淹れるかどうか悩んでいると、背後で笑い声がしました。振り返ると、引きつったような笑いを浮かべて私を見ている事務職員さんと、ホンマもんの教頭先生。現状ではNo. 1の呼び声高い保護者から、私を指名しての電話があったのですが、受けた人たちは私がコーヒーメーカーの前で腕組みして立っていることに気づかなかったのだそうです。

 気配を消してたんです。あぁ、残念、そのまま消えれば良かった、などと軽口を叩きながら、仕方なく席について呼吸を整えます。この人からの電話は絶対に長くなります。通常なら30分、お怒りだと2〜3時間。今日はどれ位でしょうか。

20181103_091347

 結論から言うと、120分でした。つい先日、学年主任が電話をかけて、「お子さんのことでご相談したいので・・・」というところで話がこじれるのを見ていたのですが、それに対して収まらない思いを訴えてこられたのでした。

 瞬間湯沸かし器方の人なのですが、ありがたいことに、予備の教頭が相手なら落ち着いて話ができる、と思ってもらっているようです。最初は激しいクレームの嵐かな、と構えていたのですけれど、要は、自分が言いたいことを聞いてもらえず、学校が言いたいことばかり一方的に押し付けられて悲しい、ということなのでした。

20181103_095012_2

 ここで、何とも勝手な言い分やなぁ、と切り捨てるのが普通の先生。私は間違いだらけの先生なので、そんなに自信たっぷりに切り捨てることは出来ません。考えてみれば、もう学校は信用できません、などと言いつつ、なお学校に電話をくれているのですから、チャンスだとも言えます。120分のうち、110分ほどは愚痴(と先方がおっしゃる)を聞いて、残りの時間に「まぁそう仰らずに、いっぺん学校に寄ってもらうか、お家へ呼んでくださるか、どちらでも結構ですから、もういっぺんチャンスくださいよ。」というのを何度か挟みました。戦法も吐き出したいことを全部吐き出してすっきりされたのか、受話器を置く前には、まぁ考えときます、と言ってもらえました。あとは、うちの先生たちです。先生っぽく接するばかりではなくて、「あんじょう」やってくれることに期待するだけです。

 若い頃から、先生らしくない、もっと先生らしくしないとダメ、と言われ続けてきましたけれど、ダメな部分でも役に立つこともあるんやなぁ、と感謝です。

« KPS2018・出展者紹介07 | トップページ | KPS2018・出展者紹介08 »

コメント

 クレーム処理,どうもお疲れ様です。立場が上がる程に避けて通れない業務とも言え,自分がしでかした事のみならず,部下のやらかしたことに対してまで,済みませんとか言わねばならない訳ですから,なかなかにストレスがかかる業務ですよね。しかも面と向かって反駁しかねる,自分たちよりも立場が上(と認識されている)の人々が相手ですから。ほんと,お察しします。

 この,やらかした方への期待として,「あんじょう」を頼んで,どのくらいそつなくやってくれるものでしょう。基本的に他者とのコミュニケーションにおけるバリエーションを多数経験した人でなければ「あんじょう」も難しいと思います。やはりこういうのは,亀の甲より年の功ではないでしょうか。つきみそうさんの負担は消えませんが。

 それに世間一般でも,最初は若い相手が出て来たが,次に年長者が出張って来たとなれば,相手も交渉相手のレベルと質が上がった,より話が通り易くなったと考えがちではないでしょうか。←自分もその傾向大ですが。

 monolith6 さん

 馬齢を重ねるといいますか、ただ年齢の数字が大きいだけの私ですけれど、
お話を聞いていれば相手の気が鎮まるのならそれでよいと思っています。

 思うにこの業界、「自分は正義。すべては子どものため。」という熱い思いを
持った人が多すぎて、聞く方にとってはしんどい、のかもしれません。先生に
見えない先生なので、そういうことを思うのかもしれませんが・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 担当者:

« KPS2018・出展者紹介07 | トップページ | KPS2018・出展者紹介08 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック