« 青柴 | トップページ | 実現 »

2018年10月11日 (木)

アップグレード

20181012_004537

 お風呂に入れられたのを恨んでか、家族の方を見ようとしない「くま(仮名)」さん。飼い主が帰宅したときはまさに風呂場から出て体を拭いてもらっているときで、その騒動を聞いていた「ちち(仮名)」さんは、みんなが黒い犬の方に行っている、悲しい、と飼い主に訴えたのですが、「よぉしよし、それじゃアンタもお風呂に入ろうね。」と声をかけるとピタリと黙りました。 2頭ともに、「お風呂」という言葉を不吉なもの、良くないものと完全に記憶したようです。

20181012_002534

 スタンドアロンで使えるPCを貸してほしい、と頼まれたので、叔母の形見でもあるVAIOに火を入れてみたところ、普通には起動しませんでした。サスペンド状態で電池がなくなって電源ブチ切りみたいな状況になってしまったものでしょう。このメッセージを見た場合、最悪OSの入れ替えや、ひどいときにはストレージの交換まで必要なこともありますが、今回はそれほど深刻な異常ではなかったようです。

20181012_004359

 嬉しいことにこの機種はストレージの交換が簡単にできます。写真右奥にある蓋がメモリスロットへのアクセス、そして手前の大きな蓋を取るとHDDが現れます。

 HDD容量は640GB、メモリは4GBです。480GBのSSDへの換装と、もう1枚モジュールを追加して最大容量である8GBまでメモリ増設を行う予定です。

S20181012_004316_2

 テンキー付きで大画面、D-Sub15にHDMI、USBポートも4個。これは結構便利に使えそうです。CPUも2011年当時のものながらcore-i5ですから、まだまだいけます。

 もし私が「イラチ」でなかったならば、現状のまま使うのですけれど、やはりHDDを搭載したノートPCというのは動作に引っかかりのようなものを感じてしまいます。一度SSD搭載のPCに慣れてしまうと、戻ることは難しいのです。この週末はフェンテを諦めましたので、このPCのアップグレードに励むことにします。

« 青柴 | トップページ | 実現 »

コメント

うちも同じような該当ノートパソコンが1台あり、240GB程度のSSDに換装予定ですので、その際にはお知恵お貸しください。HDDをまるごとSSDにバックアップして、起動速度を上げたいなと思っております。5年くらい前のCorei5です(^_^;)

 くーべ さん

 OSもお元気で特に調子が悪くもない、というのでしたら、
HDDまるごとSSDに複製する機材をお貸しします。半田ごてやら
やヒートガンなんぞを使ってたこと思えば楽ちんで安全な作業です。

ありがとうございます。この機種はYoutubeにSSD換装の映像がアップされているので、ネジを回すだけでHDDにアクセスできそうです。同じメーカーのでもアクセスの悪い機種もありますから、年内か年明けぐらいまでにSSD(2.5インチでよかったのかな)を買ってこようかと思います。
よろしくお願いします。

 くーべ さん

 ひとつ、忘れがちなポイントを。

 HDDの内容をまるごと別のHDDなりSSDなりにコピーできる、という
機材を使う場合の一般的な注意事項として、新しい方の容量は古い
方の容量と同等、もしくは大きくなければなりません。

 現在PCに入っているHDDが256GBのものだとすると、新規に用意
すべきSSDはそれ以上の容量でなければなりません。SSDにはよく
240GBとか480GBとかいう容量のものがあるので注意が必要です。

あらま、HDDの容量は500GBでして、それをCドライブとDドライブに分割しています。必要なのはCドライブの部分だけなんですが、それでも500GB同等でないとクローンにはならんのですね(^_^;)
CドライブだけOS部分をコピーできればと考えていたのですが・・・

 くーべ さん

 セクタ単位でのコピーを行うことでCドライブだけを、ということも
可能ではあるのですが、その場合、どうしても再現性が低くなり、
新しいSSDを入れて起動できなかった、ということがあり得ます。

 気持ちよく一からSSDにインストールして一晩おいておけば、
たいてい自動的にライセンス認証されてめでたしめでたしです。

 あとは旧HDDから必要なデータを引っ張ってきます。ここでも
HDDを丸ごとコピーする機械を外付けHDDみたいに使えます。

アドバイスどおり500GBのSSDを発注しました。週末には手元にあるでしょう。コピー用の機材お貸しください(^o^)

 くーべ さん

 では、ごそごそと探し始めます。
またご連絡ください。

無事に換装できました。
どうやらこのノートパソコンは本体に24GBキングストンのSSDを内蔵しているらしく、アクセスはできませんしOSからはドライブとして認識していないようすですが、キャッシュとして使ってる様子です。どんな風に使っているのかも不明。ビデオ系統もCPUに乗っかってるGPUだけでなくNVidiaのGPUも外付けで載っているようなのですが、これも自動で切り替わるってわけがわからない仕様でした。
ともかくだいぶ快適となりました。

 くーべ さん

 ひょっとして、いわゆるフュージョンドライブですか? OSなど重要なものはSSDから読みこんで、さほど速度がいらないものはHDD、という。ウェスタンディジタルあたりはそういうドライブも販売してましたし、MacBookだったか、そういうのを積んでいたと思います。

 で、ドライブはともかくグラフィックが豪勢ですね。すごく速くなった、と感じないのはもともとそれなりの速さだったということなのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/67264827

この記事へのトラックバック一覧です: アップグレード:

« 青柴 | トップページ | 実現 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック