« 神戸の休日 | トップページ | 新装開店 »

2018年10月15日 (月)

パイロット

20181014_195655

 抱きかかえられてなすすべもない「くま(仮名)」さん。こうなると、後は抱えている人の注意力が薄れた頃合いを見計らって暴れて脱出するしかありません。それがよくわかっているので、とりあえずはおとなしく抱かれています。果たしてこの後、彼女は見事脱出に成功して、いつものように屋内の縄張りを見回りに出かけました。

20181015_203950

 年に数回、出動するだけの鞄。若い頃はこういうタイプの鞄に恋い焦がれていたのですが、お値段がお値段ですからなかなか手が出ませんでした。そして、オークションサイトで見つけた中古品を「えいやっ」と購入したのが15年ほど前のこと。けれども、何を入れるかなんて考えていませんでした。鞄がほしかっただけなのです。

 パイロットバッグ。操縦席に座って、その脇に置く。鞄の天面がガバッと開きますから、脇に置いたままで中のものがよく見え、出し入れすることができます。そういえば、JR西日本の運転士さんもこれを基本形にした鞄を持っています。

20181015_203928

 で、長いことロクに使われずにほこりを被っていたこの鞄ですが、4~5年前に新たな使命を与えられて表舞台に帰ってきたのでした。

 鞄の中身はノートPCとモバイルプリンター。PCの方は、最近までThinkPadだったのですが、トラックポイントが使えず、USキーボードに戸惑う人がほとんどですし、処理速度にも不満を感じるようになってきたので、叔母の形見であるVAIOを入れることにしました。モバイルプリンタを入れた上のスペースにはPCのACアダプタやプリンタの電源コードなど、各種コード類が収まるほか、予備のインクカートリッヂやマウスなども入っています。

20181015_194908

 上が現役のHP OfficeJet250 AiOで、下の銀色のが先代の同150Aio。プリンタ機能だけでなくスキャナ機能も持つ複合機です。ただ、150の方はワイヤレス印刷が青歯接続のみというのが難点で、よく接続が切れてしまいます。バッテリーは標準装備ですが、巨大なACアダプタも持ち歩きには不利です。その点、250はバッテリーがオプションになってしまいましたが、めがねコードを直に本体に挿す仕様です。筐体は少し大きくなっていますが、トータルでかさが低くなるので嬉しい改良です。

20181015_090440

 非常に巨大なACアダプタが不要になったので、パッケージもぐっとリムになりました。明日はこいつを詰めたパイロットバッグを持って出張。さるイヴェントの裏方として事務に徹する1日を過ごします。

 

« 神戸の休日 | トップページ | 新装開店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パイロット:

« 神戸の休日 | トップページ | 新装開店 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック