« 神戸 Pen Show 2018 | トップページ | 100 »

2018年9月23日 (日)

お中日

20180923_225747

 すぐにそれとはわからないのですが、目を開けて寝ている「くま(仮名)」さん。この状態ですと何をされても無反応で、なすがまま、きゅうりがぱぱという感じです。昨日は寝ているところをクッションごとお風呂場に運ばれて入浴。その疲れが残っているのかもしれません。

 今日はお彼岸の中日ですので、お墓参りに行かなければなりません。しかし、車で行くにしろ電車で行くにしろ、お彼岸に高野山へ行くのですから混雑は避けられません。そこで、ご先祖様には申し訳ないのですがゆっくりと朝寝坊をして、お昼前に家を出ました。駅前の花屋でお墓に供える花を買い、ついでに郵便局で不在通知のあった郵便物を受け取って、ゆったりと大阪市内まで出て、そこから南海電車に揺られて和歌山県の橋本まで。8両編成の列車で、休日の昼間にもかかわらず、ほぼ100パーセントの着席率でした。もう少しすいているかと思いましたが、鉄道会社にとってはもっと乗ってほしいところでしょう。

20180923_125322

 20m級の車両で運転されるのは橋本駅まで。南海高野線はダイヤ改正のたびに難波から極楽橋までの直通列車が減り続けています。朝早くに家を出れば座席指定の特急に乗って乗換なしで行けますが、それ以外の時間帯だとめったに直通列車にあたりません。

 乗換を待つホームから見えたのは、天空と赤備え。このあと、私を極楽橋まで乗せてくれるのは赤備えの方です。天空はその20分ほど後に出るのですが、濃いグリーンのズームカーだけでは運転保安上問題があるらしく、必ず難波方に2000系を併結しての運転となります。その2両は特別料金なしでも乗れますので、少し心が揺らいだものの、ここは時間優先で赤備えに乗り込んで高野山を目指します。

20180923_140444

 極楽橋駅と高野山駅との間を5分で結ぶケーブルカーは意外に速く、この横断幕を撮るのに失敗を繰り返しておりましたが、今回ようやく、少しは見られるものが撮れました。髙野品関係者はよほどスカイツリーがお好きらしく、自動車で高野山に登る道にも同じような表示が出ています。

 この写真にしても、早くからピントを置いて待ち構えていながら、結局横断幕を真ん中にできずに終わりました。もう一瞬遅かったら切れていたところです。今回はこの程度のブレで収まったのでよしとしましょう。

20180924_020941

 山上も結構な人で賑わっておりましたが、お墓参りに行きながら人様に残念な思いをさせるという、罪なことをしてしまいました。写真のごま豆腐が6個入ったものを、4箱買うか5箱買うかと迷ったのですが、そこへ観光バスから大量に人が降りてきたので、並んでいた5箱すべてを購入してしまいました。会計を済ませると、観光バスの人たちも「ごま豆腐」と声を上げていましたが、お店の人は「すみません、ごま豆腐売り切れですぅ。」と応えているのでした。観光バスの人たちの分まで、おいしくいただきました。すみません。

« 神戸 Pen Show 2018 | トップページ | 100 »

コメント

つきみそうさん、こんちはー。

最近、しょっちゅう洗われちゃうせいか、「くま(仮名)」さんも「ちち(仮名)」さんも白さが際立っているように見えますね。
「赤備え」号はまだあるんですね。2017年中までとか言われていたと思っていましたが。健在なうちにもういっぺん乗ってみたいです。
橋本から先は単線なので、普通電車は結構待ち合わせが多くてかなり時間が掛かっていましたが、あんまり変わっていないんですね。

dog

 ぽち さん

 皮肉なもので、列車の本数が減ったので交換のための停車も減り、多少は早く着くようになったのかと思うことがあります。乗客が多かった頃は、それこそ駅ごとに交換していたような印象がありますが、それも昔の話です。

 まだ子どもだった頃、夏休みに帰省するのに髙野線に乗るのですが、潰されるんじゃないかと思うぐらいの混みようでした。それも懐かしい思い出です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/67200801

この記事へのトラックバック一覧です: お中日:

« 神戸 Pen Show 2018 | トップページ | 100 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック