« 夏は鉄!・特例区間編 | トップページ | 買ってから »

2018年8月26日 (日)

買うとき

20180825_224435

 こぼれ落ちて眠るワンコ、「ちち(仮名)」さん編です。近づくと気づいて頭を持ち上げるので知らん顔をして離れ、また近づいて、ということを何度か繰り返して、ようやく捉えました。

 中学生の頃から興味を引かれていた萬年筆、いつの頃からか疎遠になって、そしてまたハマりだして今に至るというのは、熱しやすく冷めやすい私らしいところですが、その、ふたたびハマるきっかけの一つになった萬年筆がひょっこり出てきました。

20180827_070138

 WAGNERの神戸大会が開かれている会場にほどちかいところにあるお店が開業して間もない頃は、萬年筆専門店って珍しいなと足繁く通っておりました。その頃、メインで展示されていたのがこのペン。店主による、「ズルい調整」が施されていた1本でした。

 Mサイズのペン先がついた個体でしたが、ペンポイントがきれいな形をしていて、そして、切り割りの先の方が意識的に開かれた、インクフローの良い、いや良すぎる個体でした。

 ペリカンて、結構ペン先堅いやんか、という認識があった私でしたが、言ってみればこれにだまされたのですね。

20180827_070246

 で、お買い上げとなったわけですけれど、その個体はさほど気持ちの良い書き味ではなかったわけです。ここ重要です。お店でペンを試筆する。そのとき、普段とは違う環境だということをよくよく意識しておかないといけないのです。日頃、自分が使うときの机の高さであるとか、紙の質、そういったものも考えなければなりません。

 特に、机の高さによる筆記角度の違いは重要で、あれほど素晴らしいと思ったペンを持ち帰って書いてみると、「?」てなことも多いのです。

 私の場合も、そういうことがあったようです。なぜかペン先がサハラのオリヂナルとは違うものに入れ替わってますからね。

« 夏は鉄!・特例区間編 | トップページ | 買ってから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/67100486

この記事へのトラックバック一覧です: 買うとき:

« 夏は鉄!・特例区間編 | トップページ | 買ってから »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック