« 強運? | トップページ | 主力機 »

2018年8月30日 (木)

怒るで、しかし。

20180831_020042

 カメラに気づくことなく眠り続ける「ちち(仮名)」さん。やっぱりワンコは、元気でいながら寝ているのが一番です。こういう状態で触りにいくともふもふで暖かいし、何やのぉ、という訳のわからない表情で薄目を開けてまた寝る、という反応もかわいらしくて最高です。

 クリアブルーの「東京」を残してすべて揃ったゴトプラ。現地エージェントの情報によれば銀座方面某所に大量入荷ということで、クリアブルーの東京タワーもゲット。東京タワーの赤がダブりますので組み立てに回しました。最終的には東京、大阪ともに、赤・青・蓄光をすべてくみ上げて、販売されている状態のままいずれか一色を保存する予定です。おそらくは来春から来夏にかけて、次のシリーズが世に出ることでしょう。

20180830_190951

 東京タワーの組み立ては実に簡単。ある部分だけ、必要なのにもかかわらずバリと間違えて切り落としそうになるところがあるのですが、それを除けば切り取って部品を見てくみ上げてしまうことが可能です。そのシンプルな構造ゆえに、実に立派な、大きなものができあがります。凝った構造の大阪城と並べてしまうと、まさしく公開処刑状態となります。

20180830_191033

 149のキャップと並べると、その背の低さ、こぢんまりとした感じがよくわかります。器用な人やセンスのある人でないと、大阪の文字から大阪城の形にするのは難しいでしょう。大半が外から見えないようになってしまう部品などもありますから、結果としてできあがりが小さなものになってしまうのは仕方ありません。

 一方の東京タワーは149と背比べをしても楽勝で、「東京」という文字の状態のときから完成形が容易に想像できるわかりやすさ。東京という街自体、そんな感じで、物事を自分で考えたり調べたりしようとしない人でも目的が達成できるような都市の造り、社会のシステムができあがっているように感じます(個人の予断と偏見に満ちた感想です)。大阪はそこまで洗練されておらず、何でもちゃっちゃっと自分でやらなあかんがな、という感じ。

20180830_191104

 このゴトプラを買ったときも、セルフレジで素早く会計を済ませようとしたのですが、前のお姉ちゃんがおにぎり1個買うのに「えぇ~、何これ、どうすんのぉ?」と全くやる気見る気理解する気ゼロで結構な時間待たされました。おぃおぃ、でけへんのやったら普通のレジ行けよ、とため息をついてしまったの聞いたお姉ちゃん、こちらを睨んで手を止めます。

 こら、そんな暇あったら早よ金払て行かんかい、と言いそうになったところでお姉ちゃんの連れがフォローしてくれて会計完了。まだまだ睨みつけてくるお姉ちゃんの前で緊張しつつも、結果的には華麗に会計済ませて逃げ出しました。スーパーのセルフレジよりよっぽど使いやすかったのですが、それすらだめな人がいっぱいいるのが東京です(偏見)。

20180830_190853_2

« 強運? | トップページ | 主力機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/67114099

この記事へのトラックバック一覧です: 怒るで、しかし。:

« 強運? | トップページ | 主力機 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック