« お盆 | トップページ | 幻の・・・ »

2018年8月16日 (木)

独自の工夫

20180816_182134

 長女によると、本日は「撮影会」だったそうです。俗に犬が笑っていると言われる表情でこちらを見つめている二頭。もちろん視線の先にあるのはおやつです。

 飼い主はお盆休み明け最初の出勤。そんなことだろうとは思っていましたが、11日土曜日から昨日までの5日間で机の上には山のようにメモが積み上がっておりました。それは学校に電話があったということのみならず、電話を受けた人、すなわち学校閉鎖と知りつつ出勤してきた人がいたということです。皆さん、本当にワーカホリックです。

20180817_032536

 夏休みはこれを組み立てようと思っていたのですが、未だ腰が上がらず。そうこうするうちにお盆休みも終わって、本日は9月3日から始まる2学期をどう過ごすかの相談です。

 まず、3日から7日までの1週間は午前中のみの授業とし、生徒たちに給食を食べさせて13時までに学校から出すこと、というお達しが来ました。8時50分から1コマ45分の授業を4つやって、そのあと給食の時間を45分とる。これで13時に終われるのかどうか、教育委員会事務局の皆さんは時間の計算もできないのでしょうか。間違ってませんか、と問い合わせをしたら、学校で何とか工夫をしてください、というお返事でした。

20180817_032621

 学校で工夫を。その一言を待っておりました。最初の1週間は午後からの部活動も禁止ですし、9月中に運動会や体育大会を実施することも禁止。さらには、運動会や体育大会に向けての練習も、9月17日まではやってはいけない、というキツいお達しです。私の勤務校では9月14日に文化祭を予定していますが、それだけ活動時間を制限されるならば文化祭の日程もずらす必要があります。

 朝からまずプランを考え、校長の決済を得て、そこから関係の先生方に根回し。教員の世界というのは可能か不可能か、現実的にはどうなのかということよりも、先生方の納得というものが最優先の世界ですから、ここをおろそかにすると、どんなに素晴らしいプランであってもボツになってしまいます。そんなことばっかりで1日が終わって、気がつくと次の通達が来ておりました。授業を減らした分は、土曜日に授業するとか、涼しい季節になってから1時間余分に授業するとか、学校で工夫してね・・・・・と。脱力です。

20180817_032718_2

« お盆 | トップページ | 幻の・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独自の工夫:

« お盆 | トップページ | 幻の・・・ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック