« 夏は鉄!・あめつち編 | トップページ | 夏は鉄!・余部橋梁編 »

2018年7月29日 (日)

新モン喰い

20180729_220219

 ステロイドの効果で顔周りの脱毛がマシになり、その他の部分の「冬毛のまま」状態が目立つようになってきた「ちち(仮名)」さん。普通に考えると、顔周りだけ毛が薄い、となるのですけれど、この子の夏毛は本来こういう状態でした。体が一回り小さくなるほど毛が抜けて、柴犬とも思えないほど貧相な姿になるのが彼女の夏だったのです。

 台風が通り過ぎた奈良は、朝から晴天で蝉が鳴き、猛烈な暑さ。じっとしていても仕方がないので、大阪市内へとあるものを求めて文房具店巡りに出かけました。

20180730_010305

 8月に入れば、ナガサワ文具センター各店にも並ぶらしいのですが、今のところは大阪や京都の伊東屋さんが頼り。丸善はまだということでしたし、萬年筆に関して結構頑張っているという印象のあるルクアの蔦屋書店にもありませんでした。

20180730_010213

 シェイプされたスポンジに埋め込まれるようにして箱に収まっているプロシオン。初回生産分には三種のミクサブルインクセットがついてくるようです。グランフロント大阪の伊東屋では萬年筆コーナーではなく、普通の文具コーナーに専用の什器で展示されており、京都伊勢丹の萬年筆売り場では、ほかのものと同じように大きなケースに展示されていて、老眼の私は見つけることができませんでした。

20180730_005812

 当たり前のことですが、FとMとではっきりと球の大きさが違います。軸色ディープシーが一番人気なのか、入手できたのは大阪でFの展示品と、京都でMの展示品。京都伊勢丹の伊東屋さんなら、まだディープシーのFが残っているかと思います。

 残っているといえば、大阪の伊東屋さんにはM815が2本も展示されておりました。

20180730_005445

 ラメがはっきりとした紺色の軸。白は陶器のような感じの光沢と色で、手にして少し迷いましたが、結局はディープシーを2本、字幅違いで手に入れました。ターコイズにオレンジ、イエローなんてのも悪くなかったのですが、ホワイトも含め、どうも金属軸という感じがしないのと、私みたいなセンスのない者が使うと浮いてしまいそう、というのもありました。

20180730_005909

 みずうみのほとりで萬年筆を洗浄しているときに手を滑らせ、コンヴァータを水中に落としてしまうと、琵琶湖から「みずうみのあくま」が現れて、やかましく聞くのだそうです。

 「兄さん、落としはったんは金のコンヴァータでっか?それとも銀?」

 このお話、松江方面では少しパターンが変わるそうです。宍道湖から何者かが現れて、「こんにちは。ボクです。落としたコンヴァータ、ゴムの色は白、すなわちホワイトポイントか、それとも黒いブラックポイントか? 錨のマークは何時の位置を指していますか?」と聞くということになっています。

20180730_005231

 ゴムの色ではなく、箱の色。そしてコンヴァータ本体は銀色、というのが正解だそうです。理由はその方が200円高いから。コンヴァータの金属部分が金色のものは500円で、銀色のものは700円。金色は素材の色そのまま、ということなのでしょうか。

20180730_005312

« 夏は鉄!・あめつち編 | トップページ | 夏は鉄!・余部橋梁編 »

コメント

つきみそうさん

確か、関東では「落としたのは、このパイロットか?それともこのPILOTか?」と聞こえる気がします。

fuku4 さん

う〜ん、そう聞かれた時、本当はカクノ落としてるのに飛天落としました、なんて答えると、やっぱりバチが当たるんでしょうなぁ。同じ状況でカスタム74とか言えばかわいげがあるかな。

パイロット、とPILOT、っていうのも危ないなぁ。当然、髭面のお爺さんが出てきて聞くんですよね。私なら、落としたのはこのNAMIKIです、っていうかも。

で、何本買わはったんでっか・・・(ここだけの話)

くーべ さん

トップシークレットです。
(と、盛り上げてみる)

FとMの最低日本はいっているとして・・・

 くーべ さん

 1本5000円(税別)と聞いて、このお値段でこれほどの書き味なら安い、なんてみんないってるわけですけれど、100円のボールペンを使っても素晴らしく読みやすくきれいな文字を書く人は山のようにいるわけで、結局のところ、かなりの数の萬年筆愛好者というものは文字を書くことが苦手だったり、希代の悪筆だったりして、それらに起因する苦痛を寛解させる治療の一環として萬年筆を蒐集している、というのが私の見解です。
(などと煙に巻いてみる)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/67000773

この記事へのトラックバック一覧です: 新モン喰い:

« 夏は鉄!・あめつち編 | トップページ | 夏は鉄!・余部橋梁編 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック