« 6日前 | トップページ | 4日前 »

2018年7月11日 (水)

5日前

20180711_215441

 おなかが痒いと立ったまま後ろ脚で腹を掻く「くま(仮名)」さん。こういうことをするのは歳を重ねたワンコだけ、などという話があって、これをやり出した頃、もう彼女もおばあさんなのだな、と変に納得したことを覚えています。今はとにかく、毎週1回お風呂に入れて、スペシャルなシャンプーを全身に塗りたくってはしばらく漬け置く、という生活ですが、果たして改善するのでしょうか。

 今日の飼い主は、朝10時から夕方5時まで草刈りをしておりました。めまいやむかつきを覚えたら刈払機を枕にして横たわり、回復したらまた刈る、の繰り返しで、何とか運動場の周囲を刈り終えることができました。その間、何も食べませんし、一切水分も取りませんが、事務仕事や来客予定のない日に一気にやらないといつまでたっても終わらないので、危険は承知の上での決行です。

20180711_215055

 作業後にバケツ一杯ほどの水分を取ったものの、ミネラル分が全部出て行ってしまったらしく、記事を打っていると指がそのままの位置で固まり、マウスをクリックすると手がつるという散々な有様です。体力の衰えはどうすることもできません。

 それでも、今日はとても満たされた気分です。写真はPILOTのG500。もちろん私のものではありません。先日のWAGNER大宮にペン芯のとろけてしまった同じペンを持ち込んだ人がいた、という記事を読んだエクイタスさんが、このペン芯が使えるならどうぞと提供してくださったものです。

20180711_215202

 寄りすぎてしまいましたが、確かにペン芯、形が残っています。あと、吸入機構を修理することができれば、お祖父様の形見と大切に思ってらっしゃるペンが復活するのです。

 実は、WAGNERでもy.y.Pen倶楽部でも、こういう助け合いはよくあることなのです。かく言う私自身、壊れたスノーケルを持ち込んだら、たまたま部品をお持ちの方にお譲りいただいて見事復活、という経験がありますし、四国での会合ではカートリッヂもなく、ゴムの部分が腐ってしまったコンヴァータしかないというスリムタルガをお持ちの方に、適合するコンヴァータを複数お持ちの会員を紹介したことがあります。

20180711_215115

 そしてこれ。他人の褌ならぬ他人の萬年筆で記事を更新するオッサンです。しかし、エクイタスさんのご厚意を無にしないよう、このペンは私が責任を持ってN御大に取り次ぎ、まずはペン芯だけでも復活させてもらいます。付けペンで書いても、往年の書き味を推測することはできるでしょうし、お祖父様の思い出が鮮やかによみがえることでしょう。

20180711_215254

 現状、吸入機構は動作しませんが、これも知識と技術のある方に見ていただけば、何か解決策が見つかるかもしれません。

 樹脂製のボディながら、実にどっしりとしたジェントルマンの名に恥じない萬年筆です。いつの日か私も、元気に働く同型のペンを手に入れたいものです。

 7月16日(月)は海の日。萬年筆への愛は海より深い、という皆様、エル・おおさかで楽しい1日を過ごしましょう。きっと、いい出会いがあるはずです。

20180711_215143

« 6日前 | トップページ | 4日前 »

コメント

今更ながら,趣味のお仲間の集いとはありがたいものだと感慨を新たにしました。

かつて私も,所有していたペリカンの400NN茶縞用の茶色キャップを WAGNER 会員の方から無償譲渡して頂いた,ありがたい経験があります。

私もいつかは,困った会員の方をお助けする立場に回りたい,恩を返すというか回す立場になりたいもんです。

 monolith6 さん

 本当に、おっしゃるとおりであります。そして私の場合は、いつの日か、ボロボロに痛んでしまっている革の鞄を提供して好きに修復していただきたい、と思っているのです。そう、いつの日にか、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66930750

この記事へのトラックバック一覧です: 5日前:

« 6日前 | トップページ | 4日前 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック