« 最初で最後? | トップページ | 今月のちょこちょこ »

2018年6月17日 (日)

優勝しなくても

20180617_234659

 長いこと寝ていたので、さすがにカメラに気づいて目を開けた「ちち(仮名)」さん。それでも起き上がろうとはしません。うまい具合に体をはめ込んで寝ているので、気持ちよくて起きられないのでしょう。

 飼い主は昨年度末に重たいものを投げ飛ばしたときに肩を痛めて、いまだにそれが治りません。腕を水平以上に上げると痛いので、体の使い方が普段以上に下手くそになるせいか、今月頭ぐらいからは腰が痛み始めて、この週末にはどうしようもない感じになってきました。日曜日で良いお天気だというのに、ほぼ一日、寝床で過ごしました。

20180617_234922

 福山WAGNERの当日、ケロ御大が行きたそうにしてらっしゃったので、佐藤万年筆店までご一緒したのですけれど、奥から奥様まで出てきてくださったのでそのまま帰るのも、と思われて、カープ萬年筆をいただいてまいりました。昨年の優勝記念のものとは違う通常品ですから、ペン先はステンレス、お値段も入門萬年筆並みです。普通であれば、萬年筆好きな人が手を出すようなものではないでしょう。

20180617_235015

 とにかくカープ萬年筆なので、真っ赤っかでないと許されないのでしょう。こういう品の場合、首軸は通常品と同じ色ということが多いものですが、これは大先までしっかり赤色です。カープの赤というよりも、なんとなく、マツダ各車で大売れしているあの赤色という感じもします。

 一時はマツダ車購入も考えていた私ですが、その車作りには共感するところもあれば、それはちょっと違うと思うところもあって、結局は日産の、親切なように見せかけて実はそうでもない、というのが自分に合っていると感じています。もちろん、親切なように見えて本当に親切で、まるで母親が幼子を見守っているかのごときトヨタ系各車には絶対に乗りたいと思いません。要するに天邪鬼なだけですね。

20180617_235102

 ステンレス製ですが、しっかりとカープマーク入りのペン先。赤インクが同軸内に収められていますので、買ってきたその日から赤インクの萬年筆として使えます。コンヴァータを入れて、ストーリアシリーズの赤を入れて使おうかと考えています。にじみやすい再生コピー用紙に書くには、ストーリアシリーズが一番相性が良いと思います。

20180617_235123_2

 個人的に広島カープはどうなのか、と聞かれたら、広島の皆さんには申し訳ないですけれど好きでも何でもありません。巨人さえ負けていればそれで満足、という私は、ある意味究極の巨人ファンなのかもしれませんね。もし広島が現在の巨人の位置にいたならば、このような万年筆はタダでも手にしません。名将西本監督率いる近鉄バファローズの日本一を阻んだチームということで、どちらかというと嫌いなのですけれども。

20180617_234956

« 最初で最後? | トップページ | 今月のちょこちょこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66842096

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝しなくても:

« 最初で最後? | トップページ | 今月のちょこちょこ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック