« 歳月 | トップページ | 500g »

2018年6月21日 (木)

お盆

20180621_234153

 だらしなく眠る「ちち(仮名)」さん。暑くて暑くて仕方ないようです。WAGNERの会合などで冷房を最強にしてもまだ暑い、とおっしゃる方がありますけれどちょうどそんな感じ。わんこは飼い主に似るというのは本当のことです。

 職場でも、科学的根拠の全くない28度という設定をかたくなに守る左脳派の人がいて難儀しています。左脳派の皆さんは、夏だからと薄着。そして、冷房を入れたのだから涼しい、と左脳で考え、それが体感温度にも反映されるという、まさしく心頭滅却して火もまた涼しいという、なんとも羨ましい感覚をお持ちです。けれど私のおでこに当たる風は、確実に真夏の都会に吹く風で、職員室の空気は渋滞した都会の交差点によどむ熱気。なので私は、ひたすらに冷房を切りまくっては窓を開けるという対抗手段に出ていますが、世間の皆さんは、「あぁ教頭先生、かわいそうに。電気代節約しろって言われてるんだな。」とあわれんでくださっています。なんか違う・・・。

20180620_104053

 毎年のように年度末総括で「電話室の設置」があがっている我が職場。職員室がうるさすぎて電話してられない、というのがその理由ですが、ならば、その原因を絶てば良いのです。だいたい、電話室の設置って、職員室の中に電話ボックスでも置けというのでしょうか。もし置けたとして、電話の着信をどのように知れば良いのか、という問題が残ります。

 物事は何でもシンプルに考えるのが吉。やかましくて電話ができないのなら、静かにしてもらえば良いのです。なので、2台ある電話機の前にこのベルを置きました。

20180620_104336

 右の方は、よく見るこの手のベルと同じもので色が金色というだけです。音も全く同じで、高く澄んだチーンという音がします。

 いっぽう、左の方は少し大きめで、鐘の部分も中のベロも大きいので、もう少し低音よりというか、落ち着いた大きめの音がします。その音を聞いた虎の敷物の持ち主は、若い女性なのに萬年筆沼に足湯状態という気の毒な人なのですが、「お盆みたい!」と素直な感想を述べてくれました。

20180620_104247

 このベル、運用し始めてはじめて、大きな問題を抱えていることに気づきました。やかましい職員室の中でも、みんな一瞬で静かになるほどよく通る音なのですが、そのあまりの効果に、皆さんこれを「ち~ん」と鳴らすのをためらってしまうという、なんとも悩ましい副作用が出ているのです。結局、耳の遠い私が電話を取るときに使うぐらいで、高価なベルはその本領を発揮し切れていない、というのが実情です。皆さんがこの音になれてくれたら、などと慰めてくれる人もいますけれど、慣れられてしまったら今度は・・・・・。

 一体どんな音が鳴るねん、と思ったあなたは、ぜひ、7月16日にエルおおさかで鳴らしてみませんか。にっぽんの夏を感じさせてくれる音色です。

« 歳月 | トップページ | 500g »

コメント

無性に『おりん』鳴らしたくなりました。

 DP500Z。さん

 7月16日に大阪へ来られましたら鳴らし放題です。

コードレス電話を確保して別室(廊下)で話をする、位しか対策は思い付きませんねえ。盗聴の心配がなければ(笑)。

 すいどう さん

 廊下に出ると生徒やさまざまな来校者に聞かれてしまう、というわけで、電話室の設置を、という話になってくるわけです。最近ではあまりのやかましさに、はじめから校長室の電話を借りるという手に出る先生もいて、追い出される校長が「どこか適当な部屋を」と言い出しました。個人的に、そういう後ろ向きで場当たり的な対処法は自分らしすぎて大嫌いなので、自分から最も遠いところにある根本的な解決法というのを模索する、その一つの手立てなのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66856453

この記事へのトラックバック一覧です: お盆:

« 歳月 | トップページ | 500g »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック