« 打つ手無し | トップページ | 芝桜 »

2018年4月21日 (土)

またしても三島

S20180415_194514

 愛犬と遊ぶ「くま(仮名)」さん。思い起こせばこの愛犬も、WAGNER会員からの贈り物です。飼い主は、そのWAGNER会員の中でも特にコアな人たちが集まるといわれる三島での会合にはるばる出かけてまいりました。

 普通列車の乗り継ぎですと、自宅の最寄り駅を始発電車で出発しても、三島駅に到着するのは13時過ぎ。お値段6680円です。名古屋まで近鉄特急を使えば1610円アップにはなりますけれど1時間ほど早く着きます。そして、新幹線を使うなら堂々の1万円越えですが、始発に乗るよりも1時間ほどゆっくり家を出て、しかも駅まではバスを使って開始時刻あたりに到着できます。いずれにしても、宴会に参加すると帰りは新幹線必須になってしまうので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で往復とも新幹線に乗ってみました。

S20180421_105630

 同じWAGNERの中でも、首都圏を中心とする東日本方面では汚いペンやモノを集めている人、変な趣向の人、突っ込みすぎな人などを「半」とするようですが、関西地区から中国四国にかけては「半は人なり」というのが金科玉条です。ただただ変なだけでは、「半」とは認められないのです。

 しかしここ三島での会合においては、ほとんどの人が「半」と認めているにもかかわらず、ご本人には全くその自覚がない、という方が主体となる勉強会が重要です。その勉強会できちんとしたお話をされますから、わたくしは「半」とは認定しておりません。聞き手の反応を確かめつつお話をする、なんて人は「半」ではないのです。

20180421_105900

 会場内で、従来のものより一回り小さなパパスショルダーを発見!と思ったら、持っている人が大きいのでそのように見えただけでした。

 時折窓の外に見えるボンドな人たちの異形に目を奪われながらも、総じて、まったりとした時間が流れる会合でした。首都圏からですと、普通列車利用で2000円台から参加が可能ですので、ぜひ一度、三島へお運びください。宴会は特におすすめです。

S20180421_134205

« 打つ手無し | トップページ | 芝桜 »

コメント

三島大会ありがとうございました。
万年筆用墨インク注文しました。

 紅屋 さん

 なかなかにメンバーの揃った三島でしたね。墨インクの
香りはとてもよろしいのですが、お話しておりましたように
キャップが今一つですので、漏れにご注意ください。

つきみそうさん、こんちはー。

三島に遠方からお越しいただきありがとうございました!(僕が言うことでもないような気がしますがw)
さすがに関西圏の方がいらっしゃると、二次会が盛り上がりますね!
三島特有のまったり感がくせになる会ですね。
半認定委員長にお越しいただいたのに「半」認定ならず、残念でした。
(本人的にはよかったのかな?)

dog

つきみそう さま

真鍮キャップですね。
6,000円以上注文して、1個注文しました。

 ぽち さん

 名水で淹れたコーヒー、2~3杯ほどいただきましたでしょうか。
何をするでもなく、実にまったりとした1日でした。

 「半」に何かを期待してはいけません。「半は人なり」という言葉の
重みをかみしめていただければと思います(笑)。

 「半」を目指すよりも、ある意味敷居の高い「関西人」認定をまずは
目指すという選択肢もあるのです。

 紅屋 さん

 さて、その真鍮キャップでも、やっぱり漏れそうな気がします。
蓋の裏に厚手のゴムでもかませるのがよいかもしれません。

つきみそう さん

ありがとうございます。
昨日届きました。
ゴムの購入を考えてみます。

 紅屋 さん

 新緑の季節ですが、墨インクの濃厚な香りを
むせるほど(笑)お楽しみください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66636635

この記事へのトラックバック一覧です: またしても三島:

« 打つ手無し | トップページ | 芝桜 »