« コンプライアンス | トップページ | バタ臭い »

2018年4月 3日 (火)

20180404_001842

 頭を突っ込んだクッションとふさふさのしっぽでお顔を隠して眠る「くま(仮名)」さん。これで写真を撮られずに済む、と思ったのかもしれませんが、ケージの柵の隙間からスマートフォンを差し込んで狙われたのでは効果なしです。

 今年の春はじっくり桜を見る機会もないまま過ぎていくのかと思っておりましたが、元興寺の桜がきれいだと妻が誘ってくれたのでかろうじてお花見を体験することができました。

S20180401_152301

 奈良町にある元興寺の桜です。奈良の元興寺というと、元興寺極楽坊がよく知られておりますが、その昔は現在の奈良町ほぼ全域が元興寺の境内でした。ここ元興寺は、極楽坊から少し離れた位置にあり、かつての元興寺の塔が建っていた場所です。その塔の礎石のある場所に見事な桜の木が生えていて、毎年多くの人が花を楽しみにやってきます。

S20180401_151956

 写真に人が写り込むのは好きではありませんけれど、これはワザと。大きな桜の木ですよ、ということを見せたいがための1枚です。確かに、この桜の木の下で車座になって宴会をしたらよいお花見になるのでしょうけれど、虫が怖い私にとっては、木の下で酒食を楽しむなんて、恐ろしくてとてもできることではありません。

S20180401_151712

 あっという間に走り去った桜の花ですけれど、山あいに行くとまだまだこれからという木も残っているようです。問題はこの週末まで気力、体力が続くかどうか、ですね。

« コンプライアンス | トップページ | バタ臭い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66572500

この記事へのトラックバック一覧です: :

« コンプライアンス | トップページ | バタ臭い »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック