« 追い込み | トップページ | じゃ、あとでまた »

2018年3月21日 (水)

重量級

20180322_062746

 耳を掻こうとして、カメラが狙っているのに気づいてやめた「くま(仮名)」さん。最近は掻くと家族に叱られる、というループができているので、大甘な飼い主であっても目の前で掻くのはマズいかな、と思ったのでしょう。

 飼い主は朝から高野山へお墓参りに出かけて、お昼過ぎに帰宅し、そこから大阪日本橋へパーツ探しに出かけました。部屋のオブジェと化したメインPCを再稼働させるべく、必要なパーツを仕込みに行ったのですが、その道中、あれやこれやと考えました。

20180322_062910

 ソケットAM3に移行したときから、「変態紳士」の異名をとるAsrock社製のマザーボードを使ってきました。今回、原因がはっきりと特定できないまま、BIOSのだからCPUだってメモリだって怪しい、というのでシステム一新を考えていました。なんとか10万円以下でRyzenのシステムを組む、というつもりで電車に乗ったのです。

 しかし、CPUにしろメモリにしろ、世に出てすぐは安定せず、まともに使えない状態がしばらく続いて、ようやくいけそうとなった頃には次のが出る、ということの繰り返しです。ここでシステムを一新しても、次にPCが動かなくなるより先に使う自分が動かなくなる可能性も否定できません。

 それで結局、電車を降りる頃には、FX990チップセットの載った中古のマザーボードを探す、ということに方針変更しておりました。電気街を北から南まで縦断して、1台だけ発見したのが写真のマザーです。本来、ゴリゴリにゲームをやる人のために作られたものなので非常にゴツく、余計なものがいっぱいくっついていて、ひたすら頑丈です。そして何より、これまで使っていたヘンタイなマザーとは打って変わってASUS製。車で言えばトヨタ製みたいなものですので、これまで嫌って手を出さなかったブランドです。

20180322_063011_2

 これで動かなかったら電源を替えるぐらいしか選択肢がありません。あと、ケース内を少しでもすっきりとさせるために、SATAのケーブルをすべて新調することにしました。きしめん型のものが普通ですが、丸い断面のものを選びました。ケーブルを6本買って5000円。あとはシリコングリスを買って、手に食い込む重たいマザーボードをもって雨の大阪を後にしました。

 問題は組み込みが面倒だというお話。PCを職場に持って行って、自作に飢えているパソコン部の生徒諸君に組んでもらう、という手がありますが、そうなると重たいPCを家から運び出して、出来上がったらまた家に持って帰ってきて・・・・・と、余計に面倒な気もします。はたして、新年度に入るまでに完成するのでしょうか。

« 追い込み | トップページ | じゃ、あとでまた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66524469

この記事へのトラックバック一覧です: 重量級:

« 追い込み | トップページ | じゃ、あとでまた »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック