« まる | トップページ | 新旧 »

2018年2月14日 (水)

軽便

20180215_063148

 珍しく目の開いている「くま(仮名)」さんの写真が撮れました。寝ている最中にひょいっと顔を上げた、まさにその瞬間にそばを通りかかったので撮れた、というだけのものです。何枚か撮るうちに「意識」が回復したのか、再びクッションに顔をうずめてしまいました。彼女の起きて動いているところを見るのは簡単ですが、写真に収めるのは至難です。

20180212_115801

 かぶりつきの図。三岐鉄道北勢線で一番新しい車両、モ277です。この車両だけが阿下喜方面に向いて固定された一人掛けのクロスシート車で、一番前の座席に座るとこうなるのです。この状態で東員まで。しかし、かつて北大社といったその駅で交代した運転士さんは床にカバンを置くのを嫌ったので、それ以降の前面展望はありませんでした。

20180212_132655

 阿下喜駅にて。このも277を含む4両編成は、いまだに冷房化改造が施されておらず、車体の色も目の覚めるような黄色の三岐カラーではありません。けれどもカラーに関しては、あえてこの色を塗ったのかもしれません。

20180212_132753

 工場から出てきて1年ほどですので、この夏も、この編成は冷房なしで走るのかもしれません。何といっても特殊狭軌ですので、4両編成で普通の電車1両ほどの重さです。何も考えずに北勢線を訪ねて、いきなり珍しい編成に出会ったのは幸運でした。

20180212_132852

 お天気も良く、寒さもさほどではありませんでしたが、山から吹き下ろす風は強烈でした。阿下喜駅に隣接する軽便鉄道博物館におかれた古い車両は、乗降用のドアを手で開閉するタイプでしょうか。走行中開閉禁止、という文字がドアのガラスに書かれています。西桑名から阿下喜まで通しで走る電車は1時間に1本。この次はじっくり時間をとって訪ねてみようと思っています。

« まる | トップページ | 新旧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66395235

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便:

« まる | トップページ | 新旧 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック