« 臭う花金 | トップページ | 洗う »

2018年2月17日 (土)

検証その2

20180217_124705

 お休みの日なのに・・・・・と拗ねる「ちち(仮名)」さん。いつも世話をしている次男が熱を出したのでお散歩も代打のお父さんと一緒。それはそれでいいのだけれど、お父さんはすぐにどこかに出かけて行ってしまうし、退屈。そんなところでしょうか。

 そのお父さんは、お天気も良いことだし、もう一度、と下市町へと向かったのでした。

20180217_153658

 何とも危険な位置関係。このお店の話を聞いたとき、某師匠の曰く「30万ほど持って前部買い占めてきたら・・・」ということでしたけれど、隣が銀行とは。お天気も良くて比較的暖かかったので周辺を探索してみましたが、やはり下市町で文具店、それもはんこ屋さんを前面に出しているというとこのお店かと。

20180217_153039

 今日はお店の方にお話を伺うことができました。こちらのペントレーは、「置いてある」ものだそうです。要するに、売るつもりはないものということですが、左の2本以外なら値段を調べます、ということでした。当時の定価シールがついているものもありますが、気になったのはシェーファーやパーカーです。パーカーはコンヴァータ式の51、シェーファーの内1本はUSA製の14金で、ペン先が実に良い具合に焼けておりました。

20180217_153130

 太い太い萬年筆はセンター萬年筆製。地元ですね。さすがにこればかりは売るつもりはないということでした。足繁く通い、またあんたかいなぁ、と言われるほどの仲にならないと難しいでしょう。

 以前にも、子ども連れで来た人が居た、なんてことも聞きました。すでに何本かは狩られてしまったようです。そのうち、またふらりとのぞきに行ってみて、まだ残っていたならばお値段など調べていただこうかな、などと思ったことでした。

« 臭う花金 | トップページ | 洗う »

コメント

このお店も面白そうですね。
吉野あたりはよく知りませんので、ご都合よろしければお誘い下さい。

 くーべ さん

 以前、洞川へお連れしましたが、その際に前を通り過ぎたかもしれません。よろしければもう少し暖かくなってから、吉野漫遊の旅をいたしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66405195

この記事へのトラックバック一覧です: 検証その2:

« 臭う花金 | トップページ | 洗う »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック