« 区切り | トップページ | 12時 »

2018年1月 7日 (日)

賢島

20180106_235657

 寝ているところへ近づいて、そっとケージの扉を開けてみました。「くま(仮名)」さんは一応頭を上げたものの、そのまま動かず、やがて頭も下がっていきました。よほど眠たかったのでしょう。

 寝るといえば、飼い主もこの三連休をほとんど寝て過ごしています。新幹線で東京へ行くときには眠らないのに、ロングシートに座って揺られていると簡単に眠ってしまうのです。近鉄全税3日間乗り放題、という切符を使って、名古屋だ伊勢だとあちこち電車で出かけているのですが、その道中、ついつい眠ってしまうのです。私の場合、昼間の列車を乗り継ぐなら7時間でも8時間でも平気ですが、ムーンライトながらで東海道を行き来するのは無理、ということでしょう。

20180107_153843

 この方が、拙Blogでさんざんネタにさせていただいている、あの字を書かれた知事さんです。元官僚で、結構人たらしなところもあるらしく、首相が三重県に来た折にちょこちょこっと話しかけて伊勢志摩サミット実現に道をつけたという話も伝わっています。

 で、その伊勢志摩サミットでの首脳会談その他に使われたテーブルと椅子が展示してあるというので、賢島まで行ってきました。

20180107_153203

 近鉄賢島駅の2階には、ずっと前から喫茶店のようなレストランのような施設があって、バブルのころにはそれなりにお客さんが入っていました。その後、すっかりさびれてしまっていたのですが、その施設の一部を伊勢志摩サミットの記念館として無料開放しているのです。

 なんでもない写真ですが、これを撮るのに20分ほどかかりました。来る人来る人、みんな安倍首相が座っていた椅子に腰かけてハイチーズとやるので、いつまでたってもクリーンな写真が撮れないのです。ほんと、皆さん写真に写るのがお好きです。私などは写真が大嫌いで、中学生の頃などは校外学習などの集合写真に写らないよう必死の努力をしておりました。それが功を奏して、卒業アルバムにもほとんど私の写真はありません。

20180107_154011

 ここ賢島駅は、海辺から一段高いところにありますが、かつては特急列車の専用ホームだったところです。現在は5線3面の立派な駅ですが、改札口を出て左の方へ行くと、海の方へと降りていく階段があり、その先に小さな駅舎があります。そこはかつて、普通列車専用の賢島駅があったところで、もっというなら、もともとの賢島駅だったところです。さらにもう一駅先に、真珠港という貨物駅があったとも聞きます。

 こうした設備が整って、志摩スペイン村も開園して、さぁこれからというところでバブルがはじけて、さすがの大近鉄も経営危機に近い状況になりました。そこを乗り越えて、研究開発費込みで1編成(6両)あたり18億円超の「しまかぜ」などというバブリーな列車を走らせることができるところまで持ち直してきたのはご同慶の至りです。

« 区切り | トップページ | 12時 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/66253518

この記事へのトラックバック一覧です: 賢島:

« 区切り | トップページ | 12時 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック