« 懸案事項 | トップページ | この屋号・・・ »

2017年10月17日 (火)

たけまるくん

20171017_230241_2

 なすがまま、きゅうりがぱぱ、な状態で寝ている「くま(仮名)」さん。肉球を揉み揉みされるのをとってもいやがる彼女ですけれど、今はとっても眠いのでそれすらもどうでも良い、という状態です。

 飼い主は丸1日、校外に出てイヴェントのお手伝いをして、職場に戻ってちょこちょこっと仕事を片付けてさぁ帰ろう、というところで保護者が来校。延々3時間ほど担任と話し込んで気分上々で帰って行かれました。子どもに関して深刻な問題でも起こったのだろうと待機しておりましたが、日付が変わろうかという頃にそれも終わり、聞いてみればご近所トラブルとか嫁姑のもめ事なんかを相談しに来ていたとのこと。担任にも、もっと子どもに関することに時間を使いなさい、と指導をして修了です。

002910171051291944280

 本日お手伝いをしていたイヴェントが開かれた会場にいた「たけまるくん」です。この施設が建っているあたりは全国でも有数の茶筅の産地ですので、自然と生まれたキャラクターなのでしょう。

 しかしこのたけまるくん、テープに囲まれていることからもわかるとおりお仕事をしていません。本来なら、彼に話しかけるといろんなことを教えてもらえるようなのですが、機能停止状態になっているようです。

002910171052211547577

 里帰り、って、地元のキャラクターではなかったのでしょうか。背景に描かれている富士山のあたりへ帰ったというのでしょうか。子どもさん相手のキャラクターですからそういう表現になるのかとも思いますが、小さな子どもには里帰りって漢字で書かれてもわからないでしょうね。

002910171052052142587

 マイクも取り外されてしまっています。たけまるくんがいる施設のことも尋 ねられるようですが、コンビニは施設のお隣でよく目立っていますし、最寄り駅って、この施設に来てから聞いても仕方がないような気もします。申し訳ないけれど、予算が付いたので作ってみました、という行政のお仕事的な匂いがぷんぷんするキャラクターですね。

 などと悪口ばかり言っておりますが、たけまるくんに背を向けて進むと、同じフロア内に、私の心の琴線に触れるすばらしい施設がありました。あまりにすばらしいので、日を改めてご紹介したいと思っております。

« 懸案事項 | トップページ | この屋号・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たけまるくん:

« 懸案事項 | トップページ | この屋号・・・ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック