« 夜詰め | トップページ | 謎肉 »

2017年10月23日 (月)

ぴっち2ちゃっぷ2・・・

002910240650262145336

 クッションの縁を枕にして寝ている「くま(仮名)」さんのお姿があまりにも可愛らしかったので写真に収めようとしたら、珍しく気づいて起き上がってしまいました。彼女も眠りの深さに波があって、意識のある時にごそごそしたのがまずかったのでしょう。

 台風21号は、台風委員会によって用意された140個の名前の内、139番目の「Lan」と命名されましたが、まさに名前の通りの暴れっぷりでした。ランと聞いて「嵐」の漢字が思い浮かび、てっきり中国か香港あたりが提案した名前だと思ったら、アメリカの提案でした。次の次に発生する台風には、また1番目の「ダムレイ」が命名されることになるのですね。

002910231516032967837

 台風が来て、奈良県には観測史上最高とも言われるほどの雨が降り、異様に長い間、大雨警報が発表されたままになって、学校はお休みになりました。お休みになったらなったで、教育委員会の事務局に被害報告などをあげなくてはならないので、生徒が来ないからといって気楽に過ごしているわけにはいきません。

 今回、記録的な大雨のおかげで校舎の屋上に大量の水が溜まり、それが防水の弱いところを攻めて、あちこちで雨漏りが起きました。築7年の比較的新しい校舎でも、あちこちの天井から水がしみ出してエラいことになっておりました。そうなると、屋上に上がって水を排除する必要が出てきます。

002910231537573137572

 屋上にある排水口。右の方に写っているのが、排水口にゴミが流れ込むのを防ぐための目皿です。バネのようになった金属を穴の中に突っ込んで固定する仕組みです。しかしもの目皿があるために、屋上に降り積もった落ち葉が水をせき止めることになるのです。

 まずは長靴を用意して、めざす屋上に一番近い別の校舎の窓によじ登って、屋上へと飛び移ります。屋上と一口に言っても、階段やはしごで登れるところもあれば、写真の場所のように外からはしごをかけるか、飛び移るかしないといけないところもけっこうあるのです。

002910231516212614272

 浅いプールのようになった屋上を、ぬるぬるに足を取られないように慎重に進み、目皿を取り外すと、一段下、庇の上に設けられた排水溝へと勢いよく水が流れ落ちます。このときにここぞとばかりに屋上に積もった泥や落ち葉を押し流すようにするのが私らしいところ。まじめな人は、きちんとゴミや泥をすくい取ってビニール袋に回収していくのですが、そんなことをする気はさらさらない、横着な私です。

 最後は屋上の低いところに残った水を、古いほうきを使って掃き出しておしまい。冷たい外の風にさらされながらも、少し汗ばむようないい運動になりました。

« 夜詰め | トップページ | 謎肉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴっち2ちゃっぷ2・・・:

« 夜詰め | トップページ | 謎肉 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック