フォト

最近のトラックバック

« 長寿岩 | トップページ | あんかけ »

2017年9月10日 (日)

試走

20170902_131016_2

 おいしそうに「寝そべったまま」水を飲む「くま(仮名)」さん。日曜日ののどかな雰囲気の中、ワンコたちもまったりと過ごしています。しかし、そろそろ換毛期ですのでリヴィングから玄関に至るワンコたちの通り道は抜け毛が舞い、実に悲惨な状況。意を決した妻が突然のお掃除モードに突入したので、飼い主は別室に避難して、嵐が通り過ぎるのを待ちました。

 一生懸命に掃除をしようとすればするほど、散らかしている人、者を放置している人、そこらを汚している人に憎悪の念を抱くものです。飼い主などはそういう念を抱かれる一方の人なので、現場にいないことが一番なのです。

Zentai

 去る8月19日に、京奈和自動車道の大和御所道路区間が開通しました。京都から和歌山までは、旧1級国道である国道24号線が走っておりますが、これが実に悲惨な道路で、なおかつ奈良県の南北を結ぶ数少ない道路のひとつとあって、慢性的な混雑で使い物にならない状態でした。あとは橿原北から高田までの区間と、奈良市を縦断する奈良北区間が開通すれば全然開通、なのですが、それは私の生きている間には実現しないでしょう。

 奈良県の県庁所在地である奈良市は、奈良県の北の端。そこから南部へ向かうには、国道24号線か169号線を使うことになります。私の母の実家がある野迫川村や十津川村へ行くには、高速道路でいったん大阪方面へ出てから南へ下り、和歌山県の高野山を経由した方が早い、という情けない状況です。

Hptimage

 赤い点々になっている区間は、100年待っても開通するかどうか怪しいと思います。平城京のあったところを地下で抜けようなんて、事前の発掘調査だけでもこの国が存在する間に終わるかどうか怪しいものです。当事者たちが予定しているとおり、日本が中国になってしまえば、そもそもそこに住む人の生活なんて踏みにじられるだけですから、道路なんて造られないでしょう。なので、生きている間に開通した部分だけでも楽しんでこよう、と走りに出かけました。

 大和郡山のICから和歌山JCTの少し手前まで、ずっと無料区間ですので、お財布にも優しいお遊びです。片側一車線なので、地元の軽トラックじいさんが流入して時速10キロで走る、ということも心配されましたが、幸いにも遭遇することなく、快適に和歌山までたどり着きました。

20170910_175844

 明るいうちに和歌山まで来ることができたので、調子に乗ってその先、湯浅を越えて広川町まで行きまして、そろそろ日没かというあたりで海岸沿いに出てパシャリ。湯浅と言えば、ヘンタイなれどもおいしいと評判の「梅干しバーガー」があると知り、カーナビで経路を検索していると、写真の島が「神取鼻」と表示されていました。島そのものは鷹島というらしいのですが、その先っちょの方をいうのだそうです。あのレスラーとは関係ないのでしょう。

 かくして、何もせずお金とガソリンだけを浪費する休日が暮れていったのでした。

« 長寿岩 | トップページ | あんかけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65775818

この記事へのトラックバック一覧です: 試走:

« 長寿岩 | トップページ | あんかけ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30