フォト

最近のトラックバック

« 柴犬さん | トップページ | 今月のちょこちょこ »

2017年8月 1日 (火)

空調服

20170801_224324

 実に気持ちよさそうに寝ている「ちち(仮名)」さん。この気持ち、よぉくわかります。飼い主も、本日、勤務時間中にお昼寝などカマしてしまいました。

 午前中は出勤している職員全員で職員室のお掃除をして、そのあとはそれぞれ持ち場に別れて夏休みでなければできないお掃除や補修作業などに励みました。飼い主は駐車場の入り口に大きな段差があるのをコンクリートで埋める、という作業の現場監督として現場に出ましたが、日頃そういった作業をしたことのない人は若くてもパワーがなく、もう倒れるのではないかと冷や冷やさせられました。何と言っても、一輪車に土砂を満載すると押すことができないというのですから困ったものです。

20170801_135107

 その作業のあとは、定例の草刈り。がぁっと草を刈って、休憩しようというタイミングで刈り倒した草を引きずって羊さんのところまで持って行き、食べていただきます。彼ら、彼女らが優雅に草を食んでいる間、私はそのそばで寝っ転がって休憩しているのです。

 寝転んだ状態で横を向くと、藤原組長がこちらに寄ってきていたのでパチリ。やっぱりカメラは好きではないらしく、シャッターチャンス、と思ったら顔を背けてしまいます。

 草を刈っている法面に設置されている階段の踊り場に寝っ転がって、流れる雲を見ているのは実に気持ちの良いものです。階段のコンクリートは熱くなっているので、岩盤浴さながらですけれど、お腹の方には気持ちよい風が吹き抜けていくのでチャラです。ついつい目を瞑ってお昼寝してしまいますが、時折、通行人が安否を確認しにきてくれるので、そのたびに起こされてしまいます。

20170731_143345_2

 はじめて自撮りというものをやってみました。うまく写っていません。このつなぎ、おデブな飼い主をより一層大きく見せるように膨らんでいるのですが、立体感が出ていませんね。

 空調服、快適すぎてやめられません。特に作業前や作業後に冷房の効いた室内にいるときが最高です。ただ、このおかげで暑さを理由にへばることがほとんどなくなった分、作業を続けすぎて腰や肩、腕などに相当な負担が来ます。それでも、1回の作業で刈り払う面積が飛躍的に大きくなったので、投資に見合った効果はあったと言えるでしょう。

20170731_143356

 問題はこのファンで、ちょっと固定の仕方が甘いと作業中に外れてしまいます。何度か経験するうち、次第にコツのようなものがわかっては来ましたが、まだまだ外れることがあるので油断できません。

 更に大きな問題は、リュックサックを背負うように両肩がけのベルトを着けてそこに刈払機を吊っているので、肝心の服の中の空気の流れが阻害されがちだということです。これについては、いろんなベルトを試してみるしかありません。お盆までのあと10日ほどの間に残ったところを刈り終えてしまいたい、と思っているのですが、体力と精神力がもつかどうか、それが問題です。

« 柴犬さん | トップページ | 今月のちょこちょこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65609790

この記事へのトラックバック一覧です: 空調服:

« 柴犬さん | トップページ | 今月のちょこちょこ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31