フォト

最近のトラックバック

« 桜海老は鯛の夢を見るか | トップページ | 追われる身 »

2017年7月21日 (金)

魔女

20170722_064857

 眠り続ける「くま(仮名)」さん。王子様が現れてキスをしても目覚めることはないでしょう。試みに飼い主が体のあちこちを触ってみても、面倒くさそうに寝返りをうったり伸びをしたりする程度で、目を開けることはありませんでした。

 飼い主の職場に隣接して幼稚園があるのですが、今年からそこの園長になったお姉さんが何とも迫力満点なので、ひそかに「魔女」と呼んでいます。そして私は、あろうことかその魔女に使役されている身の上なのです。

20170721_074551

 毎日、仕事の相棒となっている天窓くん。幼稚園の天窓の開閉が大変だというのでしょう介したら、じゃ、これもらっていくわ、と魔女が手に取ったので、慌てて「この通り私の手垢で汚れてますから・・・・・」などと言ったものの、魔女はそれでも平気だと譲りません。

 仕方なく、「新しいの造りますから。」言うと、ようやく納得して「2本ね」とおっしゃいます。その材料を並べて置いてみたのがこの写真です。

20170721_074641

 天窓君は長さ900ミリ、24ミリ角の檜材から造ると決めています。角材の稜線を面取りする方が、丸棒より手に馴染み、力を入れやすいと感じるからです。しかし、幼稚園の先生方はそんなにハードに使わないでしょうし、何より2本も角材を面取りしていては時間がかかりますので、できるだけ短時間で完成できることを主眼に「量産型」を開発しました。ウナゲリヲンみたいなものですね。

20170721_083832

 丸棒にキャップをはめて長さを見た後、折金の寸法にあわせて切り込みを入れ、木工やすりで平面をつくります。この辺、実に適当にちょいちょいとやっているのがわかるでしょう。今回は木ねじを買ってくるのを忘れたので、折金も釘を打って固定するという手抜き作業。手抜きを重ねた甲斐あって、作業開始から10分もせずに形ができあがりました。

20170721_091123

 最後は滑り止めのゴムを貼り付けて完成・・・・・と思いきや、落語みたいに裏側から釘の頭が飛び出しています。さすがに良くないので、ニッパで先端を切り飛ばしてビニールテープを貼って養生。量産型天窓くん、通称「天窓くんLite」の完成です。

 これで開放される、と納品しに行ったら、食卓をひとつ見せられて「これ保護者にもらったんやけど、園児が使えるように高さ50センチになるように脚切ってもらえません?」などと次のお仕事を仰せつかってしまいました。魔女の呪いは解けることがないようです。

« 桜海老は鯛の夢を見るか | トップページ | 追われる身 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65564937

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女:

« 桜海老は鯛の夢を見るか | トップページ | 追われる身 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31