フォト

最近のトラックバック

« ドライヤー | トップページ | 聖地巡礼? »

2017年7月 3日 (月)

まずは実際に

20170704_063625

 身繕いをする「ちち(仮名)」さんを上からそっと。これ以上近づくと身構えられてしまいますので、あくまでそっと、液晶画面を見ている振りをして写真を撮ります。

 今日は週初め。朝からバタバタとしたスタートでした。中学生が一堂に会する朝会で講話をすることになっていたのですが、「手違い」で校長先生が講話のネタを用意されていることが判明したので、黙ってそのまま通り過ぎた、ずるい私でした。それでバチが当たったのでしょうか、朝会が始まろうかというその時刻になって、今日から本校に赴任することになっているALT(外国語指導助手)が道に迷っている、という連絡が入ったのです。

 小学生の額国語の授業で活躍してもらう予定のAssistantLanguageTeacherですので、小学生が一堂に会する朝会で紹介することになっておりました。これはいかん、と探しに出かけたのですが、連絡のあった場所に姿がありません。そのまま車を走らせていると、自力で学校までたどり着いておりました。「その場でじっとしているように」という派遣元の会社からの指示を無視して行動する、さすがに自立しておりますね。

20170703_112354

 で、そんなこんなで走り回っているうち、PTAの高校見学バスツアーの出発時刻となりました。星の数ほどある高校のうち、3~4校をチョイスして、保護者の方に見学してもらうというもので、私は毎年、その添乗員を務めています。写真は超名門の県立高校にあるホールです。当然、座席はぐぐっと沈んで全面フラットなアリーナにもなりますよ、という造り。こういう近代的名設備があるかと思えば、校舎そのものは昭和初期に落成した文化財指定の年代物。しっかりした造りで、耐震補強の必要がないのだそうです。こちらの高校に入学するにはトップクラス、いやトップの成績が必要です。

 このあと、保護者の皆さんには県内でもその名を知られたかつての底辺校を見学していただきました。私立で、入試の解答用紙に名前さえ書けば合格する、とまで言われたこともある学校ですが、河合塾のランキングでも上位に位置する大学を併設してから華麗な変身を遂げていて、世間一般の認識とは違い、充実した学園生活を送ることのできる高校です。そういう高校をチョイスしたことで、今年の高校見学会の参加希望者は昨年から激減し、あまりのことにPTA会長からもクレームが入ったほどでしたが、実際、見学を終えた参加者の皆さんは満足そうなご様子でした。百聞は一見にしかず、です。

 なので、まだ逡巡している皆さん、7月16日(日)は、ぜひエル・おおさかへお越しください。愉しいですよ。

« ドライヤー | トップページ | 聖地巡礼? »

コメント

 昔の評価とかのまま凝り固まっているから,実態を正視眼で見ようともせず,参加も止めてしまうのでしょう。

 それでも視察の行程にその高校を入れ込んだつきみそうさん,そしてその高校が行程に入っていてもなお参加を決意した保護者各位,どちらも立派です。

 世の中常にこうあって欲しいものですが,なかなかねぇ...

 monolith6 さん

 正直なところ、「添乗」は気の重いものでした。しかしながら
参加された皆さん(半分ほどは義理で渋々)の表情を拝見して
おりますと、そんなに悪いもんでもなかったかな、と。これこそ
プロの選択ですわ、と言いたいところですけれど、調子に乗り
過ぎるとろくなことがありませんので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65491635

この記事へのトラックバック一覧です: まずは実際に:

« ドライヤー | トップページ | 聖地巡礼? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30