フォト

最近のトラックバック

« 何だ?半だ! | トップページ | 大事な週のスタート »

2017年7月 9日 (日)

EH10

20170710_003035

 立ち上がって伸びをする瞬間を撮られ、避けることができなかった「ちち(仮名)」さん。撮る方も片手持ちで適当にシャッターを切ったら何とか写っていた、ということで相討ちです。

 昨日は半の聖地、三島へ行って紙様のお話を伺い、突然横からぬぅ~っと何かを差し出して勝手に解説して去るという二右衛門マスターの必殺技を食らい、唐揚げを山ほど食べて文字通りお腹いっぱいになった私でしたが、列車に乗る方もお腹いっぱいで、帰途の新幹線は下車駅が待ち遠しくてたまらないという状態でした。思うに、乗換駅でしっかり降りて場合によっては階段を上り下りして別のホームへ移動して乗換、なんてことを繰り返すことは、面倒なように思えて実は乗り鉄の醍醐味なのです。ただただ楽ちんに乗っているだけ、というのはさほど愉しいことでもないのでした。

20170709_145358

 などと言いつつ、今日も懲りずに「鉄」な私。写真はいつになったら完成するのかと言われている阪急淡路駅の高架線です。千里線と京都線とが平面交差している同駅では、大阪方面行きを最上階に、その下を京都・千里方面行きに分離するための立体化工事が進められています。着工したのは拙Blogをはじめたのと同じ2008年。すでに9年経ちますが、まだまだ道半ば、という感じです。2024年から25年頃には完全切替をめざして、夜間も工事が進められています。

 で、今日はここまで次男と一緒に、自動車で来ました。もう、今日は鉄道に乗るのいらんわ、というわけでもないのですが、空模様が怪しかったので何となく、です。

20170709_144414

 ここ淡路には、旧国鉄の巨大電気機関車、EH-10が静態保存されている公園があるのです。電気機関車には先輪とその上のデッキが付いているのが当たり前の時代に、先輪なしで8軸すべてが動輪、8軸故に長大化したので2両に分割という、実にヘンタイな仕様の機関車として世に出たのがこのEH-10です。一応、「マンモスという愛称で親しまれて」いたという話ですけれど、私はこういう愛称が好きではありません。どうせ愛称で呼ぶなら、私は「スズメバチ」の方を採用したいと思います。

 電気機関車と言えば茶色という時代に、黒い車体に黄色の帯、というカラーで登場したので人呼んでスズメバチ。試作機には小豆色のものもありましたが、結局この色に塗り替えられています。とはいえ、私が鉄道趣味に目覚めた頃にはこの機種は青息吐息で、その巨体故地方線区に転用することもできず、次々と廃車されていったのです。現在、地上に残っているのはこれ1機のみです。

20170709_143720

 女性運転士、機関士も少なくないご時世ですから、「男の仕事場」という表現はよくありませんけれど、このカマが現役だった時代には、ここは紛れもなく男の仕事場でした。2両に分割された車体にバランスよく機器を配置した結果、運転席後方には結構広いスペースがあります。車内見学者がよからぬ琴をしないよう見守っていた保存会の若いお兄ちゃんは、「長距離用ですからね」などと的外れなことをおっしゃってましたが、座席などは実に貧相なものです。ただ体重を預けるだけの機能しかない椅子に腰掛けて、貨物込みで1200トンにもなる長大な列車を牽いて関ヶ原を越えていたのです。

20170709_143737

 電動機こそ床下にありますけれど、その他さまざまな機器は室内にあって、こいつがフルに稼働していたら室内はサウナだったのだろうな、と想像されます。架線からパンタグラフを介して取り入れた電流を抵抗器に通して電動機に流す、というのが制御の基本ですから、熱が出るのは避けられません。サウナよりも暑かったかもしれない車内で、日本の物流を支えていた人たちがいたわけです。

 そういう状況というのは、実は現在もあまり変わっていないように思います。トラックドライヴァーたちは、渋滞が絶えず、むちゃくちゃな運転をする連中が跋扈する道路を抜けて、時間きっかりに荷物を届けることを求められて、それでもきっちり荷物を届けてくれています。などと書きつつも、ポチッと通信販売でものを買ってしまう私がいます。

20170709_144112

 地元中学校の美術部が製作したという60周年のヘッドマーク。EH-10そのものは昭和29年に世に出ていますけれど、ここで保存されているのは61号機で、昭和32年製造。よって生誕60周年というわけです。本日は曇り空で、外部電源で点灯された前照灯もそれらしく見えました。

 塗装もあちこち痛んできておりますから、今後、保存を続けていくことが難しくなっていくことは想像に難くありませんが、それでも保存し続けようと努力してくださっていることは実にありがたいことです。保存会のみなさん、これからもよろしくお願いします。

20170709_144324

« 何だ?半だ! | トップページ | 大事な週のスタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65515145

この記事へのトラックバック一覧です: EH10:

« 何だ?半だ! | トップページ | 大事な週のスタート »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30