フォト

最近のトラックバック

« 昨日の補足 | トップページ | 運動 »

2017年6月23日 (金)

それなら・・・

20170622_223503_2

 気持ちよく眠る「ちち(仮名)」さん。飼い主も日々こんな風に心安らかに過ごすことができればよいのに、と彼女を見ていて思います。

 飼い主の業界は「鍋ぶた組織」などといわれる構造です。お鍋の蓋は、多少の盛り上がりはあっても基本的に平らなもの(タジン鍋などは除く)です。その真ん中にちょこんとつまみが付いている、それが校長、教頭だというわけです。人が二人以上集まって仕事を進めていく上で、引っ張る人は絶対に必要ですし、教員自身、「うちのクラスにはリーダーになるような生徒がいないからやりにくい。」などとその必要性を痛感しているくせに、職員室にリーダーがいると猛反発するわけです。

 私みたいに、3月末まで教諭だった人が4月1日からは同じ職場で教頭、なんてケースでは、「あぁ、先生はもう、遠いところへ行ってしまわはったんやねぇ。」なんて言われるのが一番落ち込みます。そこには、お前は現場のしんどさを忘れたんか、みたいなニュアンスが入っているからです。

20170622_113755

 いえいえとんでもない、そんなことはありません。写真は女子更衣室として使っている教室に私が貼り付けたフック。学校にはお金がないので、とりあえず私のデスクに貼り付けてあったものを引っぺがして両面テープで貼り直しました。生徒たちがこの部屋の鍵を職員室へ取りに来て着替えたあと、そこらへんにポイッと鍵を放置したままにするということに保健体育の教員が心を痛めていたので、改善への第一歩として、まずは「鍵はここにかけましょう」というキャンペーンを開始したのです。

 私の職場は小中一貫なので、中学生になっても、小学生の時の習慣がそのまま引き継がれがちです。小学校には教室に鍵をかけるという習慣があまりないので、更衣室にしても「閉まってるのは何で?面倒くさいわぁ。」てな感じなのでしょう。

 実際、この部屋で着替えて出てきた女の子たちが、鍵も閉めずに立ち去ろうとするのを見とがめて声をかけると、「だって、すぐ次の人が着替えに来ますから。うちらの部ではそういうときは開けといてえぇことになってるんです。」というので、「あかんよ。部で決めることと違う。学校の決まりで、使ったあとは鍵をかけて、鍵はいちいち職員室に戻すことになってるんや。」と応じたところ、たまたま通りがかったその部の顧問、涼しい顔で「ここの鍵、閉めるの難しいんですよ。そやから生徒にも、開けっ放しでいいよ、って言うたんです。」

20170622_113848_2

 うわぁ、コイツか裏切りモンは・・・と思いましたが、生徒の前で教員を叱るのはマズいので「そうですかぁ。ほな、鍵かけやすいように調整しますから、今度からはしっかり鍵閉めるように、決まり変えてくださいね。お願いします。」と言ってその場を退散しました。

 もともと、写真左のような内側からだけ施錠できるようになっていた扉に新しいユニットを取り付けて、右のように外からも鍵で施錠解錠ができるように改造した扉ですから、位置決めが今ひとつで、鍵を閉めるのにはコツがいるのです。

 その後、職員室でその教師に「こういう場合は、鍵を調整してもらうから、それまでは頑張って鍵を閉めてね、という風に指導してくださいね。学校全体で、しっかり施錠させるように生徒を指導してるのに、矛盾した指導をする先生がいたら生徒が混乱します。」と静かに言ったのですけれど、鍵の調子が悪いのだから仕方ない、ということにこだわって、聞き入れてくれるようすがありません。

20170622_113817

 教員不足の時に仕方なく合格させてもらった私などとは違って、相手は今時の教員採用試験に合格してきた教職3年目の優秀な人材です。ここはひとつ、その論拠となっている鍵の閉めにくさを改善するして、納得していただけるようにするしかありません。

 で、尼崎工業大学の銘が入ったドライバー1本持って現場へ行き、扉と格闘すること十数分、もともとのねじ穴を捨てて、新しい位置に取り付けることでスムーズに開閉できそうだと目処を付けました。新しいねじ穴の位置にタッピングビスをあてがって、ドライバーのお尻で数回どついたら、あとはひたすら力を込めてねじ込むだけ。ポンチを持ってこなかったのは不覚でしたが、何とか固定することができました。写真上部、ぼやけて見えているのが元々の取り付け穴。これだけずれていれば開閉しにくいのも当然でしょう。

 あとは、職員朝礼の際に「もう、開け閉めに問題はなくなったので、確実に施錠してください。もちろん、生徒たちにもそのように指導してください。」と言って完了。件の優秀な先生がロクに口も聞いてくれなくなったことを除けば、めでたし、めでたしです。

« 昨日の補足 | トップページ | 運動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65450605

この記事へのトラックバック一覧です: それなら・・・:

« 昨日の補足 | トップページ | 運動 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31