フォト

最近のトラックバック

« チョコパの会 | トップページ | 再訪 »

2017年4月21日 (金)

大阪名物・・・

20170422_074439


 このところ少し元気がない「ちち(仮名)」さん。飼い主の怠慢のせいで、動物病院の皮膚科外来を予約できていないのが原因です。彼女の症状は、治すというよりも対処するというものですので、とにかく痒みをとめる薬を飲ませて、あとは皮膚の回復を待つ、ということしか手がありません。

 この季節、飼い主の業界では印刷室が大混雑となります。新しい年の始まり、さまざまな書類の印刷が行われることに加えて、各クラスの担任の先生たちも精力的に学級通信などを印刷するからです。やがてゴールデンウィークを越せば、この混雑も一段落。その段階でいくつもの学級通信も休刊となるのです。



20170420_102317


 こちらもこの季節に大活躍する紙折り機。学校の印刷物に使用されることの多い更紙は薄くて裏抜けしやすいので、冊子のようなものを作る場合、両面印刷にした紙を製本するより、片面だけに刷って袋とじにする方が何かと都合が良いのです。昔であれば、10枚ほどの紙を重ねて一気に折ってから一枚ずつにばらして、ゆるく折り目がついているところをきゅっきゅっとあえて完全に折る、という技を使うのが普通でしたが、若い世代の先生たちは紙折り機を使う以外の方法をそもそも知りません。

 その紙折り機が突然動かなくなった、というので見に行くと、確かに、スイッチを入れてもヴーンと唸るだけで動作しません。給送部のカヴァーを取り外してみると、実に見事に紙が詰まっておりました。


20170420_102330_2


 詰まっていた紙を引っ張り出してみたところです。こういうのを見るとついつい「大阪名物」などと口走ってしまう私は、ひょっとしたら関西人なのかもしれません。
 素人、それも人一倍不器用な人間がバラしたので、その後うまく動くかどうか心配でしたので、紙折り機を使うことにかけてはピカイチの「職人」を呼んで動作テストをしてもらい、無事完了。しかし、一番感動したのは機械内部の汚れっぷりでした。インクのついた紙を何千枚、何万枚と通してきた給送部、ローラーをこすった雑巾がローラーのゴムよりも黒くなって廃棄処分となりました。今回の紙詰まり、いいメンテナンスの機会だったと言うべきかもしれません。
 

« チョコパの会 | トップページ | 再訪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65181285

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪名物・・・:

« チョコパの会 | トップページ | 再訪 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31