フォト

最近のトラックバック

« こわごわ・・・ | トップページ | とらりん »

2017年3月21日 (火)

年2回

20170322_063242

 眠たさを必死でこらえながらも、カメラから顔を背ける「ちち(仮名)」さんです。ワンコのくせに寝ぼけ眼というのが笑えます。これでも遺伝子的には最も狼に近い犬種なのです。

 飼い主は三連休でとろけてしまって、今ひとつ仕事に勢いがつかなかったように思います。肝心のPC更新作業も、異動が決まった同僚が資料の整理をしているので、それが終わるまでお預けとなりました。新年度に向けてばりばり仕事をしなければならない時期ですから、もう少し気合いを入れなければいけません。

20170320_143701


 大阪城の北、桜の通り抜けで知られる造幣局にほど近いところにある藤田美術館は、年に2回だけ開館する美術館です。とはいえ、開館期間が3ヶ月ほどありますから、トータルすると半年ほどは開館してくれていることになります。

 某鑑定番組で「国宝級!」とされた曜変天目茶碗。日本に3点現存し、いずれもが国宝ですが、その内の1点がこちらに所蔵されています。番組に出されたものは偽作だ何だと騒がれましたが、持ち主が奈良県内の大学で鑑定したところ、偽作とされた根拠となる化学物質は出なかった、という話です。ならば、本物を見に行こう、というわけで年2回しか開館していないこちらの美術館を訪ねました。

20170320_145351_hdr


 蔵です。空襲でも焼け残った大事業家の蔵をそのまま美術館にしてあります。内部はレトロどころか昔のままで、本当にいい雰囲気です。お目当ての曜変天目茶碗は、本当に神秘的な柄。狙って出るものではない、偶然の産物、そして美しいから貴重、ということは素人でもわかります。

 ただ、私などはものを見る目などまったくありませんから、良いものを拝見してもあぁそうですか、で終わりです。

20170322_063427


 展示品は撮影できませんので、音を出さない、フラッシュ焚かないという条件付きで、お願いして柱を撮らせてもらいました。

 「喫まぬこと」というの、若い人は読めないかもしれません。喫煙する人のことを「煙草のみ」というのは、昔は普通にあったことです。
 そして、博物館や美術館の大敵、萬年筆も挙げられておりますね。実はこれを撮りたかっただけ、というお話です。
20170321_005847

« こわごわ・・・ | トップページ | とらりん »

コメント

美しい日本の・・・オ モ テ ナ シ

①書き出し時は振らないとインキが出ませんので
 所蔵品にインキが飛び散る事故が多発しております。
 萬年筆は危険物だと懇切丁寧にお知らせするのが
 我々 博物館・美術館の役割・務め・義務・権利かと存じます。

②傘は先端が尖っておりますので
 所蔵品 特に絵画に突き刺す事故が多発しております。
 傘は危険物だと懇切丁寧にお知らせするのが
 我々 博物館・美術館の役割・務め・義務・権利かと存じます。

③部活の引率は WAGNERを欠席し・・・
④卒業式は 寒い体育館で・・・
⑤運動会は 気温30度を超える・・

 紙様 さん

 美しい心の持ちようとして、深夜までカップ麺をすすりつつ仕事にいそしむ、というのも是非加えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65050368

この記事へのトラックバック一覧です: 年2回:

« こわごわ・・・ | トップページ | とらりん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31