フォト

最近のトラックバック

« 終夜運転 | トップページ | ちび »

2017年3月26日 (日)

食べ歩き

20170326_115509

 餌鉢を前に力尽きた「くま(仮名)」さん。おそらく、寝床の中でポリポリ食べていて、眠たくなったのでそのまま寝てしまった,というところでしょうワンコは恐ろしいほど飼い主に似てしまいます。

 前日の終夜運転が祟って、人が起き始める頃から布団に潜り込んで意識不明となり、この世に戻ってきたのは太陽が一番高くなる頃でした。しかし日曜日ですから、遊びに出ない手はありません。ちょっと気になっていたものを訪ねて北をめざします。

20170326_2157283

 三井寺力餅。三井寺とはついていますけれど、お店は浜大津の駅前です。あっさりしたきなこ餅で、お抹茶とのセットで650円。自宅用にも買い求めてきましたけれど、やはりこのお店でいただくのが一番です。持ち歩いた時間の分だけ、お味が落ちます。

 浜大津に来る前には、久々に京都市内、河原町周辺をうろついて、妻の万歩計によれば1万歩を超えたようです。糖尿病は食べるものを絞るのも大事なら、しっかり運動するのも大事。これからずっと座りっぱなしの日々がしばらく続きますので、しっかり動かないと悪化していく一方でしょう。

20170326_212533

 老舗の八つ橋屋さんが出している季節のお菓子。すでにひな祭りは遠い過去となり、桜の季節です。このお菓子、日もちが当日中ということもあって、早ければ午後2時から3時頃にはその日の分が売り切れとなってしまいますので、京都へ行ったらまず河原町、そのあとこいつを持ち歩いて丸善に行ったり新京極ぶらついたり、ということになります。

 若かりし頃、リプトンの喫茶店があったあたりの路地を鴨川の方へ入ったあたりだったかと思いますが、雑居ビルの中にステーキ屋さんがあって、ちょこちょこお世話になったものでした。若い者でも何とか食べられる贅沢でしたが、今は京都駅前にその流れをくむお店が残るのみです。

20170326_192517

 大阪にも何店舗かあって、よくお世話になったものでしたが、一つ一つのお店はチェーン店ではなく、それぞれに独立経営。時代の流れと共に廃業したり業態を変えたりして、昔の記憶にあるような「ビフテキ」を食べられるところはほとんどなくなりました。

 上等すぎるのもダメなのです。自分で肉を焼きつつ、ご飯をかき込む。この体に悪い感じが大好きです。しかもこのお店は、醤油に辛子をといたものにお肉をつけていただきます。もう最高です。

20170326_193115

 テーブルの上には、容器に入った練り辛子。これがいいですね。昭和な感じがします。跡問題は、こんなお店でご飯食べているとお財布と健康に悪い、ということだけですね。

« 終夜運転 | トップページ | ちび »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65071735

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ歩き:

« 終夜運転 | トップページ | ちび »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30