フォト

最近のトラックバック

« 食べ歩き | トップページ | 名器 »

2017年3月27日 (月)

ちび

20170325_123839

 山添村にあるめぇめぇ牧場にて。この2月頃に産まれたコリドール種の赤ちゃんです。羊の出産時期は大体が2~3月だそうで、逆算すると9月から10月頃に交尾をしていることになります。私の職場で借り受けていた白丸くんとモコちゃんが結ばれていたのかどうか、そこが最大の関心事だったわけです。


 さる25日に、今年産まれた赤ちゃんのお披露目、ということでしたので、めぇめぇ牧場まで行ってみました。右を見ても左を見ても、チビの羊だらけ。羊好きにはたまらない、うれしさのあまり失神しそうな情景です。

20170325_125753

 この中のどれか2頭が、白丸くんの子どもです。モコちゃんは双子として産まれました。彼女の母親は多胎妊娠しやすい体質のようで、今年もまた双子を出産しています。モコちゃんもその血を受け継いだのか、今年は雄と雌、2頭の赤ちゃんを産んだのだそうです。

 現時点では、産まれた日と性別、そして個体識別のための番号が与えられているだけで名前はまだありません。この牧場では羊に名前をつけることはせず、貸出先で命名されたらそれを受け入れる、ということです。モコちゃんは以前貸し出されていた中学校で命名された名前で、白丸くんとももちゃんは私の職場での命名。さて、赤ちゃんにも名前をつけることができるでしょうか。

20170325_131435

 やっと見つけた,この子が白丸くんの娘。個体識別番号9番です。産まれたのは2月11日あたりだそうです。小さいときは本当に真っ黒ですが、そろそろ毛が生え始めたので、やや白く見えるようになってきています。お父さんに似ていれば、とても手触りの良い毛質になるはずですが、そのあたりがどうなのか、気になるところです。できればこの子たちを借り受けたいところですが、こればっかりは牧場の都合もあるのでなんとも言えません。

20170325_125814

 そしてこちらが白丸くんの息子。羊は短足だと思っている人も多いようですが、実際にはこのように、普通に脚が長いのです。羊らしい姿をしているときは、もこもこの毛が脚の一部まで覆いますから、結果として短足に見えるだけなのです。

 ここめぇめぇ牧場では、放牧されている場所にさほど草が残っていないのですが、私の職場みたいに草ぼうぼうのところに貸し出されると、それこそ一日中好きなだけ草を食べることができますので、大きく丸々と太ります。実際、この冬を牧場で過ごした白丸くんは、私の職場にいたときより一回りスリムになった印象でした。

20170325_124211

 現在の白丸くんと、相変わらずくっついて回っているももちゃん。白丸くんは、いかつい見た目、デカい図体で、パッと見、とても怖そうですが、実はとっても小心者でおとなしく、人が大好きで寂しがり屋なのです。この日も、私を見つけてよってきてくれて、しばし再会を楽しみました。けれども、ももちゃんの方は私のことを忘れたのか、首に縄をつけられたような嫌なことばかり覚えているのか、触ろうとしても逃げるばかりでした。

20170325_124220_hdr_2

 残念ながらモコちゃんは、餌をくれる観光客を追いかけ回していて撮影できませんでしたので、愛娘、ももちゃん。お尻の周りにびっしりうんこをつけていて、あんまり汚いのでお風呂に入れてやったことを思い出します。今は立派な娘。来年の今頃には、お母さんになっていることでしょう。できれば彼女も、私の職場に帰ってきてほしいものです。

« 食べ歩き | トップページ | 名器 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65076031

この記事へのトラックバック一覧です: ちび:

« 食べ歩き | トップページ | 名器 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31