フォト

最近のトラックバック

« ぴぃぴぃ | トップページ | 食べ歩き »

2017年3月25日 (土)

終夜運転

20170321_235008

 ぼんやりとした顔で飼い主の帰宅を迎える「ちち(仮名)」さん。土曜日の21時に職場に現れて、さぁみんな、できたかなと声をかけると、一人を除いて全員が完成ずみでした。残る一人は昼の間ずっと、部活動の対外試合を引率していたので、この時点でまっさら。これから作業を始めるということでしたが、これが難物でした。

 学級担任たるもの、自分のクラスの生徒の良いところはすらすら言えて当然、とは言うものの、中にはどうしてもその人となりを表す言葉か見つからない、という生徒もいます。かなり難渋しているようでしたので放っておいて、別の学年から作業をスタート。プリンタを静音モードに切り替えて、ゆっくりと紙を送らせても、2つの学年の指導要録をすべて印刷し終わるまで2時間ほどでした。

 この時点でもまだ、件の担任は何一つできていません。自分は時間がかかるから、私のクラスだけ後回しにしてください、なんてことを言う担任もいますが、それは作業の流れをわかっていない証拠です。1クラスだけ別に処理する、そんな便利なルーチンは作っていないので、学年すべてのクラスからデータが出揃わない限り、何もはじめられないのです。

20170321_092850

 これが私の作業場所。職員室だと頻繁に割り込みがかかるので、緻密な作業はできません。手伝いますよ、と声をかけてくれる人もいるのですが、手伝ってくれるという人に作業の内容を説明するだけで手間で、かえって邪魔になります。しかも、自分基準でこうするのが良いだろう、と紙を揃えてくれたりする、そのことが余計に邪魔で、作業のミスを呼びます。なので、今日も一人。誰も来ないでねとこの部屋に籠もって黙々と作業を進めます。

 そして、時折階下の職員室へ様子を見に行くのですが、進んでいるのは時計の針ばかり。挙げ句の果てには、できあがったものが気に入らないからともう一度見直しますなどと言い出して、完了したのは夜も白々と明け始めた頃でした。

 私などはあと数年でお払い箱なので、少々生産性の低いことをしていても笑われるだけで済みますけれど、若い人がこれでは先が思いやられます。それに、いくら若くても徹夜でPCとにらめっこしていて、部活動の引率なんてできるのでしょうか。それも心配です。

« ぴぃぴぃ | トップページ | 食べ歩き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65066837

この記事へのトラックバック一覧です: 終夜運転:

« ぴぃぴぃ | トップページ | 食べ歩き »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31