フォト

最近のトラックバック

« 生えてる! | トップページ | 冬眠 »

2016年12月27日 (火)

1月前

20161227_232453

 ファンヒーターの前に寝そべるのが「ちち(仮名)」さんのお気に入りですが、ワンコたちの攻撃で老朽化したカーペットを更新したところ、サイズが小さくなったので、ベッドを置いてもらえることになりました。家族と遊ぶのが一段落すると、こうしてベッドに収まってしばしの休息。そして気が向いたら這い出してきて、遊ぼうよとおねだり、の繰り返しです。

73e2e37c

 神戸ペンショウ開催まであと1ヶ月。例によって私は何もせず日を過ごしているだけですが、関係者の皆さんのご尽力と、各方面のご理解、ご協力により、出展者がほぼ固まりました。萬年筆関連のメーカーや輸入代理店をはじめ、地元では名の通った文房具販売店、さらには萬年筆好きな人が同じくらいハマってしまうことの多い革製品や紙製品、気の利いた小物などさまざまな方面から出展をいただくことになりました。

 第1回の神戸ペンショウから全面的にご協力いただいているナガサワ文具センターさんは日本一の老舗文具店。さらには、中四国最大級の文具専門店であるうさぎや(Usagiya)さんや、ご存じ岡崎の名店、PENS ALLEY Takeuchiさんが遠路はるばるご参加くださいます。

7dc70184_2

 そのほかにも、個性が光る出展者がご参加くださいます。これだけのお店を回ろうと思ったら、旅費と時間だけでも相当なものです。それが神戸の北野工房のまちに一堂に会するのですから、萬年筆好き、文具好きならば見逃す手はありません。

 実際問題、私などはこうした出展者様との交渉などノータッチで、ただただ楽しみにしているだけという、とても運営側の一員とは思えないオッサンですが、もし自分が良識あるヘンタイ倶楽部の一員でなかったとしても、この告知を見たら神戸に飛んでいくだろうと思います。イヴェントを運営する側の人間としては、一人でもたくさんの人に来ていただきたいですが、そういうことを抜きにしても、これは充実したイヴェントになりそうだと思います。

 皆さん、冬は神戸で萬年筆、です。

« 生えてる! | トップページ | 冬眠 »

コメント

何だか掘り出し物がありそうでワクワクしますね。私が探してるようなヘンタイ系の万年筆はこういう機会でなければ巡り会えないような気がします。でも関門海峡の向こう側は中々遠いです…(笑)。

 すいどう さん

 何よりこの手の会合に参加すると、自分の持っている普通の萬年筆でもヘンタイ仕様にして貰えるかもしれない、というのがありますね。
 九州でのWAGNERに親方が参加されるタイミングを狙う、というのが近道かも、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040559

この記事へのトラックバック一覧です: 1月前:

« 生えてる! | トップページ | 冬眠 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30