フォト

最近のトラックバック

« 折れるな | トップページ | 謎のLAMY? »

2016年12月 2日 (金)

雨の風情・残り

20161115_193127

 今日も炬燵布団の上で眠る「ちち(仮名)」さん。気がついてみれば週末の金曜日ですが、実にバタバタとせわしない1日でした。ACCUなる組織がコーディネートする中国からの教員訪問団が私の勤務先に来られたので、中国語(簡体字)で歓迎の横断幕を作ったり、お口に合いそうな和菓子を探してきたり、和紙で作った箸袋に割り箸を入れて給食に備えたりと、段取りの良くない私はバタバタするばかりでした。

 しかも今日は、里帰りを目前に控えて、小学1年生と羊さんとのふれあい体験の日。小学生が家庭から持ち寄った野菜くずを羊さんに与えつつ観察するという学習ですが、羊の首に巻いたロープがほどけて羊が自由に動き回り、プチパニックでした。しかし賢い羊さんたちは、小学生の手に野菜くずがないのを見るや自ら羊小屋にご帰還。心配されていたような逃走劇もなく、平穏に学習を終えることができました。

20161127_160133

 こちらは詩仙堂にほど近い圓光寺の境内。雨の中、詩仙堂の拝観を終えて帰る道すがら、水琴窟があるという案内につられて拝観したお寺ですが、こちらもなかなかに風情のあるお寺でした。水琴窟があるとは言え、人出も相当なものなのでやかましくて何も聞こえはしないだろう、と諦めつつの拝観でしたが、結論から言うと、何の問題もありませんでした。

20161127_155854

 この大きく開いた手水鉢のそこには穴が開けられていて、そこから水が地中へと落ちていくものと思われます。同じ頃に拝観していた皆さんは、この水琴窟には目もくれず、わいわいがやがやと通り過ぎていきます。これでは何も聞こえないね、と言っていたのですが、よくよく見ると地面に竹筒がささっています。

 写真左、水平の緑の竹にもたれかかるようにV字型に2本の竹が見えますが、この竹筒の端に耳をあてると、素晴らしい音が聞こえるのです。この週末はお天気も良さそうなので、さらなる人出になろうかと思いますが、もし拝観されましたなら、ぜひ耳をあててみてください。

« 折れるな | トップページ | 謎のLAMY? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040534

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の風情・残り:

« 折れるな | トップページ | 謎のLAMY? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30