フォト

最近のトラックバック

« 吸うやつ | トップページ | 次の10年 »

2016年12月15日 (木)

古すぎる

20161214_012833

 うるさいなぁ、何してるの・・・・・という表情の「くま(仮名)」さん。我が家では飼い主始め男連中が入れ替わり立ち替わり脚立に登り、何とかはずそうとしているのですが、これがまったく外れないのです。

 洗面所のシーリングライトに使われている蛍光管が寿命を迎えたので、この際だからと置き換え用のLEDランプを買ってきたのですが、照明器具のカヴァーが外れないことにはどうすることもできません。

20161215_221958

 ありし日のシーリングライト。我が家は中古住宅を買ったものですが、元はといえば注文住宅です。しかし、それにしてはあまりにも・・・・・というところが多々あります。家なんて3回建てないと満足できないとか言いますが、そういうものなのかもしれません。希望に満ちて家造りを始めたものの、結局は妥協の連続、という感じだったのでしょう。照明器具など、最後の最後に取り付ける部分のチョイスは実にひどいものです。ホンマにもう、この家建てたヤツは実にセンスないわ、などと愚痴っていられるのが幸せなのかもしれません。

20161216_012540

 過去に何度も蛍光管を取り替えたはずなのに、今回ばかりはどうやってもカヴァーが外れません。おそらくは前回、少しおかしな状態でねじ込んでしまったのでしょう。力を込めて回そうと試みる内に、とうとうカヴァーそのものを破損してしまいました。

 夢にまで見た蛍光灯器具とのご対面でしたが、残念、安定器から出ている線はコネクタではなく直付けで、LED照明とつなぐためのアダプタを接続することすらできません。おまけに、樹脂製のコネクタは手で触れるとボロボロと崩れてくる始末です。

20161216_012412

 結局は灯具を外して、天井は海平さん状態になりました。ここに吊り下げ式のコネクタをつけることなんて簡単なことですが、それをするのは違法行為ですから、嘘でも電気屋さんを呼ばなくては、と書くほかありません。

 はじめからこうなるとわかっていたなら、照明器具一式買う方が話が早かったのですが、仕方ありません。ホームセンターへ行って、ではなく、電気屋さんにお願いすることにしましょう。

« 吸うやつ | トップページ | 次の10年 »

コメント

ぷぷっ、海平さん・・・

2本ですものね(笑)

 ポー さん

 本来ならば線の先を養生しておくべきですが、すぐに作業するからいいか、と接触しないように離しておきました。ゆえに海平さん。普通は見た目波平さんが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040547

この記事へのトラックバック一覧です: 古すぎる:

« 吸うやつ | トップページ | 次の10年 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31