フォト

最近のトラックバック

« 古すぎる | トップページ | 冬支度 »

2016年12月16日 (金)

次の10年

20161217_072228

 堂々たる風情で美輪さんしている「ちち(仮名)」さん。首のたぷたぷ具合とか、右の前脚をクッションの縁にかけているところとか、見事な美輪さんです。

 実際にそういうものを見たわけではないのですが、我が家の人間は皆、美輪明宏さんと言えば、ドレスを着てソファに寄りかかっているもの、というイメージを勝手に持っていまして、ワンコを見て、誰言うとなく「美輪さん」と呼ぶようになったものです。

20161216_012540

 天井に引っかけシーリング金具を取り付けて(もらって)、しかる後に照明器具を取り付ける、というのが面倒だったので、またも天井直付けの器具を選んでしまいました。今回の器具は簡単にカヴァーを外すことができるのですが、いわゆるチップ型のLED照明なので、チップの寿命が来たら器具ごとお払い箱です。そうなるまで、通常8年から10年ということですので、次に取り替える頃にはワンコたちもいなくなっていることでしょう。ワンコどころか、飼い主自体この世からいなくなっている可能性が高いですね。

20161217_074635

 もしも、電気屋さんが来てくれないような田舎に住んでいたなら、違法なのを承知で自分で取り付けるしかありませんが、ローガンズなので細かいところが見えないのが難儀です。電線を突っ込む穴が二つあるなら、片方は帰る線ですが、老眼の目では、それを示す記号が見えません。ルーペで見るとか、カメラで撮って拡大するとか、そういう方法を使うしかないのです。幸い、写真で見るとNという記号が読めます。左が接地です。

20161217_074948

 電気屋さんが点灯試験をしているところを、邪魔にならないように撮りましたら、EUの旗が現れました・・・・・って、星の数が多すぎますね。LED照明は目に悪いなんて言いますが、こうして目の当たりにすると引きますね。

 カヴァーをつけてしまえば、中にサークライン蛍光灯が入っている用にしか見えませんけれど、出てくる光はけっこう殺人光線なのかもしれません。

20161217_075127

 売り場で器具を見たときは、けっこうでかいなぁと思ったものですけれど、実際に取り付けてみるとたいしたことはありません。脚立に登らないといけないような高いところについているのですから、目の前で見るのより小さくなるのは当然ですね。器具自体、以前ついていたものより軽いので、安普請の我が家の天井でも十分もつでしょう。

« 古すぎる | トップページ | 冬支度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040548

この記事へのトラックバック一覧です: 次の10年:

« 古すぎる | トップページ | 冬支度 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31