フォト

最近のトラックバック

« 小冊子 | トップページ | 冬の終わりは神戸で »

2016年11月14日 (月)

渇き

20161115_060145

 ケージの戸を開けても、知らん顔で眠り続ける「くま(仮名)」さん。ほんの少し前まで、おイタをしてケージに閉じ込められていて、出せ出せと大騒ぎしていたのです。ほんの少しだけ外に出て、縄張り確認をするかのように巡回ルートを歩き回ったら、それで満足。放っておいても自分からケージに戻る賢いワンちゃんなのです。

 一方で飼い主は、歳をとってもまったく変わらず、遊びほうけています。先日も、教頭が羊の世話と称して遊びほうけている、という新聞記事に実名で登場してしまいました。まったくもって不祥事です(笑)。

20161115_062941

 左手のしびれは一向に良くならず、気温の低い日は一日中手が冷たいままというのも気持ちが悪いところですが、とりあえず喉の渇きや手足がつるといった症状もないので、このしびれ、糖尿病によるものではなさそうです。今日は雨に降り込められましたが、お天気が良くなったら草刈りをしてみて、しびれの原因なのかどうかを確かめてみようと思います。

20161115_063004

 飼い主の喉は渇きませんが、放置されていたキャップレス、ノックしてみたらしっかり乾いてしまっていました。そんな真っ黒なカートリッヂ、ゴミ箱に捨てて大丈夫かと妻に見とがめられましたが、黒いだけで中身はしっかり乾いておりますから大丈夫なのです。あれほど時間と手間をかけて詰まりをとったのに、それを放置して乾かせてしまうなんて最悪です。こういう人には萬年筆を使う資格はない、というべきところでしょう。

20161115_063353

 しっかりとお湯で洗って、新しいカートリッヂを装着。ピンピンとはじいてから萬年筆を組み立てて、いざ試筆です。かすれている線は最初に書いたもので、ここで少し焦りつつ、もう少し試していると、するするとインクが流れ出てきました。しかしこの個体、猛烈に良く乾くので、これから毎日、スーツの内ポケットに常備して、頻繁に使って様子を見ようと思います。

« 小冊子 | トップページ | 冬の終わりは神戸で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040516

この記事へのトラックバック一覧です: 渇き:

« 小冊子 | トップページ | 冬の終わりは神戸で »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31