フォト

最近のトラックバック

« 逆効果 | トップページ | 浴槽に架ける橋 »

2016年11月 7日 (月)

ペダル

20161026_232014  こたつに潜り込んだ「ちち(仮名)」さん。普通に考えると何かを探しているのだろうと思いますが、実は彼女、寝ています。ものを探しに潜り込んでいる時には、きちんとしっぽが巻いています。だらんとしたしっぽ、これは寝ている証拠です。この状態の時に体に触れると、熟睡していたならば飛び出してきますし、そうでないなら面倒くさそうな顔で振り返ります。ワンコは飼い主に似るので、やはりこたつむりなのです。

 前車エスカルゴが壊れて、どうしようもなくなって買った吊るしの日産ノートも4年目。そろそろいかがですかということもあるのでしょう、e-Powerのチラシが届けられていました。電気自動車にはあまり良い思い出がありませんが、強いていうならエコな運転の仕方を習得することができた、ということでしょうか。とにかくアクセルを踏まない、踏んでいてもできるだけ早めに離す、などなど、電気自動車のバッテリーを長持ちさせる運転術というものがあります。

Fumi  これを見て、ホンマかいな、と思う部分と、そらそうやろなぁ、と思う部分とがあります。とにかくモーターで走る車の加速はやみつきになります。内燃機関ならかなりの大トルク車でないと無理、と思われるような加速度でぐんぐん行きますが、バッテリーメータの下がり具合も猛烈です。何より、アクセルペダルをON/OFFスイッチのようにしか扱うことができない人でも、衝撃を感じることなくスムーズに加速できる、個人的にはこれが電気自動車の美点と思います。

 しかもこの車、いわゆる「エンジンブレーキ」が強烈に効く特性を持たせてあるようです。なので停止直前にブレーキを押さえるだけで止まれます、なんてことが言われています。エンジン付きの車に乗っていてもほとんどブレーキなど踏まない私には実に魅力的な機能です。

 世界で二番目に運転が下手な私が言うのも何ですが、人の車に乗せてもらうと、とにかくアクセルペダルの扱いが雑だと感じることが多いです。アンタには「踏む」と「離す」しかないんかい、とツッコみたくなるような人が結構たくさんいます。そういう人がこれに乗ると、いつものようにパッとアクセルを離してガツンと減速、ということになるのかもしれません。でも、そういう人の場合はブレーキもON/OFFしかないような踏み方をするのでしょうから、おそらく気にならないのではないでしょうか。

Reba  ハイブリッド車の雄、プリウスなんかでもそうですが、電気自動車系の車はシフトレバーが変態だから操作を間違えやすい、などといわれのない非難を浴びているようです。この車の場合はBモードが独立していません。アクセルペダル一つで強力な減速ができるのであれば、そういうポジションを独立して設ける必要性は低いのでしょう。先日もどこかで、リヴァースが前方におかれているから操作を間違えるのだ、などと書いてある記事を見かけたのですが、納得しにくいです。直線的に動かすものとはいえ、ほとんどのATはPRNDと並んでいて、やはり前の方にリヴァースがありますよね。走行中に操作することはほとんどなく、発進の際に操作するこのレヴァーで間違えるぐらいなら、免許証を返していただきたいものです。

 なじみのディーラーで試乗すると後々うるさそうですから、どこか遠く離れたところで乗ってみたいものです。半年か1年もすれば、レンタカーに出てくるかもしれませんし。

« 逆効果 | トップページ | 浴槽に架ける橋 »

コメント

リーフよりも軽い車重に同じエンジンなので、加速感はいいはず。最高速度はリーフと同じ140ぐらいなんでしょうか?
価格的には某社のハイブリッドともろかぶりですが、国産初のレンジエクステンダーの使い勝手は興味あるところですね。

 くーべ さん

 リーフの場合、メーター読みながら140キロで楽に巡航することができます。それだけのしっかりした足回りなのか、電池による重量増が効いているのか、とにかく落ち着いていて、ステアリングもしっかり座っています。ただ、それをすると本当に一瞬で電池がなくなるので、ウサギとカメを地で行くような状況になります。

 ノートは軽いし、ぴょこぴょこします。けれど同じトーションビーム式のリーフでもそこそこ落ち着くのですから、突き上げは別として、まぁまぁ乗れるかも、という感じになるのかもしれません。ちなみに、いいタイヤにすれば普通のノートでもそこそこ快適です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040509

この記事へのトラックバック一覧です: ペダル:

« 逆効果 | トップページ | 浴槽に架ける橋 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30