フォト

最近のトラックバック

« 来日記念 | トップページ | Muramasa Blade! »

2016年9月24日 (土)

乾きもん

20160925_002241

 倒れている「くま(仮名)」さん。彼女が起きる条件はいくつかありますが、そのひとつは飼い主の帰宅。しかし最近は横着さが増してきて、飼い主が帰宅しても眠たいと起きてこない、ということもよくあります。そのほかには、食べ物の匂いや気配がするとき、気分が乗ってきて遊んで欲しいとき、などという設定もあります。それら以外では、ほとんど起きてきません。

 毎月4回目の土曜日には、私の勤務先にある集会設備を使って、地域連合自治会の定例会が開かれます。この会合には必ず校長が出席するのですが、昨日は校長私用のため、私が代理で出席。会合は昼からだし、朝のうちにしっかりと仕事をやっつけておこう、と出勤したら、コピー機に使用不可の張り紙が貼ってあります。

20160925_103721

 貼り紙の主曰く、「トナーがなくなったので交換しましたが、コピー機が新しいカートリッヂを認識してくれませんので使用不可です。すみません。」とのことでしたので、まずはその修復から。

 なるほど、あれこれ試してみても、トナーカットリッヂがそれを保持するホルダにきちんと収まりません。するとカートリッヂを収めるベイの蓋がきちんと閉まらず、よってコピー機は、「トナーカートリッヂをセットしてください。」というにべもないメッセージを表示してだんまりのままです。

 そこら中真っ黒けになったので、諦めてカートリッヂをセットするホルダに飛び散った黒い粉を拭き拭きしていると、底部に図が貼られていて、こっちとあっち、両方の矢印を合わせないとダメ、みたいな絵が描かれています。

20160925_103739

 んで、それはエェけどこの絵はいったいどこのことやねん、と一人でツッこんでいるうち、もっと奥の方に絵に描かれているのと同じような部品を見つけました。なるほど、矢印が書いてあって、激しくずれてます。

 そやけど、こんなネジで留めてあるもん、どうやって合わすねん、とネジで留めてない方、トナーカートリッッヂが収まる円筒形のスリーブを触ると、何と回転するではありませんか。で、めでたくトナーカットリッヂ装着完了。午前9時に出勤して、時計の針はすでに10時を回っています。

 そこから何とか昼までに草刈りをしておこう、と取りかかったものの、新しい機械に不慣れなために全くはかどらず、ほとんど草を刈ることができないまま降雨コールドで、気がついたらお昼ご飯の時間です。

20160925_103851

 そしてやってきた連合自治会の会合。学校からの報告に対しては、いつも辛口の意見が出て脇の下に大量の汗、となりがちなので、断頭台に上がるような気持ちで報告開始。緊張して頭の中真っ白でしゃべっていたのですが、横に座っていたもう一人の教頭先生は「いやぁ、あの漫談でいっぺんに空気が和みましたね。よかったです。」と評価してくださいました。それにしても、「漫談」って・・・・・。

 で、家に帰ってそこら辺を片付けているとき、出てきたのが写真の823。極細のペン先に大量のインクを蓄えられるタンクの組み合わせなので、もうインキ補充の必要なし、なんて思っておりましたが、ガラクタの山の中で惰眠をむさぼっているうちにすっかりドライアップしてしまいました。

 萬年筆初心者向けに、「毎日使うことが大切です」と言ってますけれど、まことにもって金言ですね。

« 来日記念 | トップページ | Muramasa Blade! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040465

この記事へのトラックバック一覧です: 乾きもん:

« 来日記念 | トップページ | Muramasa Blade! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31