フォト

最近のトラックバック

« シーズン終盤 | トップページ | バランスが »

2016年9月18日 (日)

変わらない

Rimg0300

 8年前の「くま(仮名)」さん。拙Blogの最初の記事で使った画像です。今のお姿と比べると、茶色いところが多いですね。けれど、可愛らしいのは歳をとっても変わりません。そう考えると、ワンコって凄いものです。

 飼い主は8年前、すでに糖尿病でしたし、学級担任を離れて5年ほどになっていて、あぁ、もう教師としてはだめだな、3流以下の事務屋でしかないな、と実感していた頃です。日頃、自分は教師としてはだめだと思っているくせに、担任を離れて長くなると「ダメだなぁ」と改めて思ってしまう、愚かな自分を蹴り飛ばしてやりたくなりますが、そんなヤツでも死ぬまで付き合うしかありません。その昔「大霊界」なんてことをさかんに喧伝されていた丹波哲郎さんが「生きてる間は修行なんだ。いい人ほど早く死ぬってのは、それだけ早く修行を終えたってことなんだ。」とおっしゃってた記憶がありますが、それが本当なら、私なぞあと数百万年生きても足りません。

Rimg0264

 8年もあったんですね。その8年、何をしていたのか。言葉に残る誓いも形に残る思い出もない、ホンマにしょうもない8年間でした。その前の40何年間もそうでしたし、この先の何年間、死ぬまでの間もきっとそうでしょう。結局、自分は何ひとつ成し遂げることなく、無駄にご飯を食べ、周りに迷惑だけかけて消えていくのだな、と思います。

 変わらない、ということば、実に深いです。それ自体は、物事やその他が変化しないということを指しますけれど、いい意味にも悪い意味にもなります。老舗の宣伝などで「変わらない」と使うと、とっても重みがあってよいですが、私の場合、久しぶりに会った人は皆、腰に手を当て、やや後ろに反りながら「変わらないねぇ~」と呆れたように言います。よくないことですね。

Rimg0265

 この写真で見ると、この頃、畳表を換えていたようです。その畳は今、いいあんばいに飴色になっております。けれど変わらないのは、この頃から今まで、いつまで経ってもピントの合った写真を撮れないということです。肝心なスノーケル管がぼやけたPFMの写真なんて、どうしようもありません。

 11月末頃には3000記事に到達する予定ですが、果たして無事にそこまでたどり着けるのかどうか、それすらわかりません。人間、一寸先は闇ですから。もしそこまでたどり着いたとしても、やっぱり何も変わってないのでしょう。

« シーズン終盤 | トップページ | バランスが »

コメント

継続は力なり、という言葉は、変わらない事は衰退を招き、衰退は滅失へと繋がる。よって継続するためには常に変革する力が必要である、という意味だと解しています。
なので、(このブログもそうですが)続いていること自体には大きな価値があると思っています。
世の中人のお役に立っている人なんて、きっとそんなに居ませんよ(笑)。

 すいどう さん

 自称、全日本三日坊主協会会長の私にとって、続いていること自体奇跡に近いものです。生まれてこの方、息をしてご飯食べてトイレ行って寝る、それ以外でこんなに長く続いている者はないのです。もはや怪奇現象ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040458

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらない:

« シーズン終盤 | トップページ | バランスが »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31