フォト

最近のトラックバック

« 換装終了 | トップページ | お掃除 »

2016年8月11日 (木)

絶滅危惧種

20160808_204147

 動かざること山のごとし、な山の日の2頭です。「ちち(仮名)」さんは涼しいからこの場所で寝ているのでしょうし、「くま(仮名)」さんはケージの中でも涼しいから別に外に出なくても、ということで中で寝ているのでしょう。

 無理矢理はめ込まれた初の「山の日」を活用すべく、私の職場では幹事さんが工夫を凝らして「職員研修」を実施してくださいました。かつては多くの学校で行われていた、夏休み中の職員旅行。時代の流れと共に参加者が少なくなり、1泊旅行から日帰りへ、そしてついには行事そのものの廃止という流れが定着していますが、嬉しいことに私がこれまで勤めてきた職場ではすべて「職員研修」が実施されていました。

20160811_114253

 それにしても、どうしてこうまで皆さん真面目なのでしょう。いくつか提示されたプランの中から、最終的に多数決で選ばれたのが琵琶湖でのカヌー体験をメインとするコースでした。理由は、カヌー体験ができるこの施設に、来年度以降、校外学習として児童を連れて行くかもしれないから下見を兼ねて、というものでした。

 水着に着替え、かんたんな講習を受けて琵琶湖にこぎ出していく同僚たち。私などは着替えを持っていくと聞いただけで「不参加!」と言ってしまうほどの面倒くさがりなのですが、カヌー体験しなくてもいいよ、ということでしたのでかろうじて同行させていただくことができました。陽射しはきついのですが、さすがは水辺だけあってさほど暑くはありません。

O0480064113720640043

 皆さんがカヌーをこいでらっしゃる間、ひたすら暇を潰したら、びわ湖大津館へと移動してフレンチのコースで昼餉。個人的にはこの建物、何より写真左のエレベータがツボでした。籠が昇降しているときには、外で針が動くという、昔懐かしいタイプですが、残念ながら内部はしっかりと改装されていて、オペレータ用のハンドルが昔日の面影を伝えるのみでした。

 夏休み期間中に、垢抜けしない風体の集団がだらだらと歩いていたら、それは教員の「研修旅行」かもしれません。ガイドさんの話をろくに聞かずに勝手な行動をとる人がいたり、やたら私語が多かったり、ようするに遠足や修学旅行でやると先生に叱られるようなことばかりしている団体、それはほぼ確実に先生たちのグループです。

O0480064113720640060

 で、最後の行程はこちら。皆さん、おおいに楽しみにしてらっしゃったようで、到着前に車内でマップやクーポンが配られると、どう回ろうか、何を見ようかと実に賑やかでした。ブランド名を聞いても何のお店か知らないとか、いいものが安く買えるのに買わない私は、とっても不思議がられ、皆さんに Why? と言われまくっておりました。

 私は技術の教師で、もの作りをする人ですから、手間暇かけて作られたいいものであればこそ、服を着れば穴を開け、物を持てば傷を付ける、そんな私が手にしてはいけないと思っています。服でも靴でも小物でも、「安いもの」ではなく、「安物」限定な私には、自分がいてはいけない場所にいるような気がして、なかなかしんどい90分でした。でも、こういう機会でもなければ死ぬまでアウトレットなんて近寄ることもなかったでしょうから、どんなところか見られただけでもありがたいと思うべきなのでしょう。飲み食いが過ぎたので、明日からまた、しっかり草刈りでもしなければ。

« 換装終了 | トップページ | お掃除 »

コメント

20年前 琵琶湖ホテルに1泊しました。
トップペイジの上の写真 5列●の4番目が
正面玄関で 自分の部屋は 2階右端でした。

戦前の建築を見に大阪・京都・琵琶湖などを
巡りました。

有名なのは W・M・ヴォーリズの建築で
大阪だと大丸百貨店心斎橋店
京都だと同志社大学
琵琶湖だと 近江八幡に数多くあります。

萬年筆と同じく戦前の建築は
良質の素材で手間暇かけて作られており
もう2度とできないモノです。

奈良ホテルも いずれ伺いますので
その時は よろしく。

アウトレットモールは歩きまわって疲れるにはいい施設ですが、ブランド品をありがたがって買うところではなくなりましたね。並べられているのはアウトレットモール専用に製造された二級品。本来は旧モデル在庫の処分であったはずですが、計画生産しかしていない現状では旧モデル在庫なんてほんのわずかしか出てきません。よって大量に並んでいる商品は、アウトレットモール専用に計画生産された商品となってしまします。いいものが安く買えるのではなく、イリュージョンですね(^_^;)

 神様 さん

 そうです、その手の込んだ、今となっては無駄とも思える造りに惹かれます。

 お食事をいただいたレストランで、私は目の前に座っている若い美女(めっちゃ綺麗な娘)も、その背後の琵琶湖も、そしてお料理もろくに見ないで、天井ばかり眺めていました。

 奈良ホテルへお越しの節は、色々と余計なところもご案内いたします。お気軽にお声かけください。

 くーべ さん

 なるほどね。島根県の松江には全国的に有名な萬年筆店が二つあり、一つは変なものや古い在庫があるということで名を馳せて、もう一つは店主の魅力で有名です。有名な老店主いわく、古いものが残ってるなんて、そりゃ仕入れが間違ってる、売れるものを売れる数だけ仕入れて売り切るのがプロ、なんておっしゃってて、さすがと思ったことがあります。

 そうですね。私は聞いたこともないブランドばかりでしたけれど、名だたるブランドともなれば、そんな下手な商売するわけもないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040418

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅危惧種:

« 換装終了 | トップページ | お掃除 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30