フォト

最近のトラックバック

« 下手くそ | トップページ | いるだけ »

2016年8月15日 (月)

ぼんさん出る

20160815_201634

 またあざとい寝方して・・・・・と思ってよく見ると、真剣に眠っていたという「くま(仮名)」さん。体の構造上、普通にそうなるのでしょうけれど、後ろ脚の間にしっぽを挟み込むようにして丸まっているところが可愛い(親ばか)となってしまいます。この状態で首の下などに手を突っ込んで撫で撫でしても何の反応も無し。熟睡しておりました。

20160815_114406

 職員室に掛けられている日めくりがエラいことになっていました。小学校の教頭先生が毎日めくってくださるのですが、最近は綺麗にちぎれず、上の方が見にくくて困る、ということでしたので、お任せあれ、それ得意です、としゃしゃり出た私でした。子どもの頃、お盆に母の実家へ帰省すると、日めくりの残った部分を整理する、というのが私の仕事だったのです。

20160815_115450

 こんなんね、割ピン引き抜いてちゃちゃっと・・・・・あれ、ステープラーみたいなもので止められています。どうもこいつを引き抜くとやばそうな雰囲気ですので、カッターナイフを持ち出して余分なところを切り取るという作業をすること10分。しかし、私のやることにまともなことはひとつもありません。今回も勢い余って本日15日の分まで切り落としてしまいました。何をやらせてもアカン子やなぁ、と祖母があきれていたのを思い出しました。

20160815_233230

 何やかんやで今日も草刈りをして、気持ちよく帰宅して受けた報告が、お線香倒れてたたみ焦がしたでぇ、というものでした。お盆の精霊棚にあげたお線香、どうやら線香立てに浅く挿してあったようです。

 子どもの頃、母の実家に帰省すると火鉢の灰をかき回して遊ぶのが好きで、そのたび「あかんで。そんなんしとったら、ぼんさん出てくるで!」と叱られたものです。火鉢からぼんさんが出てきたら、そら怖いですけれど、何でお化けとかではなく、ぼんさんなのか、子ども心にも不思議でした。

20160815_233445

 そんなに触りたかったら、これしなさい、と命じられたのが、蝋燭立てや線香立て、お鈴などを「ピカール」で磨く仕事と、線香立ての灰をふるって綺麗な灰にすることでした。大人になっても、お盆といえばこれをやっていたのですが、考えてみると今年は忘れてしまっておりました。

 できの悪い当代に、ご先祖様が警告してくださったのが畳の焦げ跡、と考えると、すっと納得できるものがあります。

 明日から3日間、校長も小学校の教頭もお休みです。管理職はこんな頼りない私だけ、果たして大丈夫なのか、心配の種は尽きません。

« 下手くそ | トップページ | いるだけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040422

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんさん出る:

« 下手くそ | トップページ | いるだけ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31