フォト

最近のトラックバック

« なぜか | トップページ | とかす »

2016年8月21日 (日)

登校日

20160822_014803

 ハウス、の声に押されるようにケージに駆け込んだ「ちち(仮名)」さん。家族一同から賞賛の声を浴びせられて、まんざらでもなかったようです。その後は外へ出たがることもなく、自分の寝床で過ごしておりました。柴犬ですから身繕いは欠かすことなく、寝る前にはあちこち気になるところを舐めたり噛んだりして整えております。

 金曜日は素早く退勤して、土曜日は埼玉。ゆえに本日、月曜日の研修に向けての準備を整えておく必要があるのですが、朝はゆっくりと起き出して昼過ぎからは妻とお出かけ。その後、夕食をとって、世間の皆さんはもう寝ましょうかという時刻になって職場へ出て、明日の研修に向けて準備をしておりました。実につまらない休日の夜です。

20160728_135531

 ようやく準備を終えての帰り際、羊小屋をのぞいたのですがもぬけの殻でした。この時期、あまりの暑さに、羊たちは人間が朝が朝ご飯を食べる時間から晩ご飯を食べる頃まで、ほとんどの時間を小屋の中で過ごしているようです。偶然の産物ではありますが、彼らの小屋は生い茂った木の下にあり、風が通り抜けて、実に快適な空間なのです。

 西の空に日が傾く頃、あるいは激しい夕立がやってくる頃に、彼らはようやく腰を上げて草を食べに出て行くのですが、写真の白丸くん、実は体重が増えすぎたせいか、前脚を痛めています。小屋にいない羊たちがどこで草を食べているのか、帰る途中で車を駐めてそれらしい場所を探したのですが、母娘はすぐに見つかったものの、白丸君の所在がつかめませんでした。三頭の中で、彼の体毛が最も「白さ際立つ」ものなのに、夜の闇の中、斜面のどのあたりにいるのかがわからず、脚を痛めているのでもしや、などと要らぬ心配をしましたが、しばらくして、向こうから私を見つけて、ボォと鳴いてくれました。一安心です。

20160728_135919

 京都、五山の送り火が終わり、甲子園での高校野球も大詰めになると、あぁ、夏休みも終わりやなぁ、という感じが強くします。児童生徒にとってはまだ仕上がっていない宿題その他を強く意識し始めるころですが、先生たちにとってはこれからの1週間ほど、「研修」なるものに時間をとられます。

 そもそも、夏休みのこの時期に設けられることの多かった「登校日」というのは、先生の都合によるものという側面も強かったのです。要するに先生の給料日に合わせて生徒の登校日が設定されていたのです。昨今は銀行振り込みが当たり前ですが、かつては朝からしっかりと研修して、お昼過ぎに校長先生が給料を運んでくる、という、何とも牧歌的なものでした。

20160809_084646

 さて、前日にしっかりと仕込みをしておかなければならないほど、明日の研修は内容の濃いものになる予定ですが、それ以外のものはどうなのか、というところが少々気になります。まずはじめに、夏休み中の研修はいつといつ、合計何日間、というのが決められて、それから中身を考える、というのがそもそもの間違いであるように思います。そういうことをしているから、担当者はしんどい思いをするけれど、参加者にとってはたいして役に立たない、眠たいだけの研修になってしまうのではないでしょうか。

 ちなみに、私の勤務校を含め、奈良市では現在、登校日なんてものを設けている学校は少ないように思います。夏休みは学校を離れ、家庭で過ごす期間、というコンセプトに基づくものですが、もっと登校日設定して子どもを見てくれ、という家庭の要望も少なからずあるようです。はたして、どちらが良いのでしょうか。

« なぜか | トップページ | とかす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040430

この記事へのトラックバック一覧です: 登校日:

« なぜか | トップページ | とかす »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30