フォト

最近のトラックバック

« 愚民化 | トップページ | まぁ楽勝? »

2016年7月25日 (月)

20160722_083019

 羊小屋でくつろぐ3頭。右は雄の白丸くん(旧・カラーくん)、左が雌のモコちゃん、そしてその間に挟まっている女の子がももちゃん(通称ラムちゃん)です。私としては相当に力を入れてロビィ活動をしたのですが、結局新規に名前を付けられた2頭はさほど面白くない名前になってしまいました。小学生から名前を募集したので、何か面白い名前が飛び出すんじゃないか、と期待していただけに残念ですが、今週金曜日は「めぇめぇ(命名)式」です。

 この3頭、母娘には当然血のつながりがありますが、雄は赤の他人(羊)です。けれど、もっとちっこい頃からももちゃんはこの雄のことが大好きで、蹴られてもぶっ飛ばされてもくっついて歩いていました。さすがに情が移ったのか、最近では雄もそれほど邪険な態度をとらないようになりました。

20160725_231658

 シェーファーのスリムタルガ(上)と普通のタルガ(下)ですが、どちらにもコンヴァータが装着されています。過日のWAGNER松山大会にスリムタルガを持ち込まれた方があって、コンヴァータのゴムが腐っているのを何とかできないか、というご相談をいただきました。シェーファーに限らず、これは何ともできない問題です。

 まともに動作するコンヴァータに交換するか、空のインクカートリッヂを後生大事に保管しておいてシリンジでインクを入れて使うか、それくらいしか選択肢はありません。「魔改造のMさん」に生け贄として献上すれば、回転吸入式やプランジャー式、もしくはもっとヘンタイに止め式とか、そういうのに生まれ変わる可能性はありますが、ひとつ間違うと「半」です。

20160725_231849

 シェーファーのことならこの人、というどーむさんにお電話しましたところ、どこかに転がってるはずだから見つけられたら提供してもいいよ、という実に太っ腹なお返事をいただきました。スリムタルガ用のコンヴァータは供給が止まっていて、流通在庫や個人のストックに頼るしかないのです。

 そして先日のy.y.Day当日、どーむさんからスリムタルガ用コンヴァータを預かりました。しかしこれとていつまでも使えるものではありませんので、手持ちのパーツを探すこと1週間、やっと見つけました。

20160725_232009

 シェーファー好きなヘンタイの間では常識となっているモンテヴェルデのミニコンヴァータ。こちらはまだまだ手に入ります。これをひとつお供にして付けペン状態のスリムタルガが待つ高知県へと送り出すことにしました。

 親方が萬年筆趣味を通じて知り合ったDr.チンがいなければ、それこそy.y.Dayを親方抜きで企画運営するようになっていたかもしれませんし、y.y.Pen倶楽部そのものが消滅していた可能性も高いのです。だから親方は、萬年筆(趣味と、それによる人とのつながり)に命を救われた、と常々言うわけです。

 ですから、コンヴァータさえあればまだまだこのペン愛用するのになぁ、という人が目の前にいれば、微力ながら何とか・・・・・と思うわけです。高知のスリムタルガがこの先も長くオーナーに愛用されることを祈ります。

« 愚民化 | トップページ | まぁ楽勝? »

コメント

さり気なく怖いことをかいてまんな〜(^O^)笑
しかし、言われる通りでペンを趣味にせんかったらかなり人生が変わったと思いますわ。

 しげお兄さん

 オモロいことと怖いこと、このバランスが大事でんねん。だいたい兄さんかて、某氏が入院した際、「目と手は大丈夫か」て真っ先に聞いてはりましたやん。

 だいたい兄さん、ペン先、趣味にしてたからこその今の生活ですやんか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040401

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 愚民化 | トップページ | まぁ楽勝? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30