フォト

最近のトラックバック

« はなのあたま | トップページ | 天の側 »

2016年7月 6日 (水)

ノート・1

20160706_121251

 ケージの柵が頭にくい込んでるんじゃないのかっ、と心配になるほどですが、これでも大丈夫。夏毛の期間の「ちち(仮名)」さんとしては珍しく、今年はけっこうもふもふです。だ手術をしたので毛の質が変わったのでしょうか。

 だいたい、夏毛のときの彼女というのはヌードかと思うほど毛が薄いものですが、今年はけっこう覆われております。

20160619_220741

 先日お邪魔した内海でのWAGNER表定例会では、さるノートが話題になっておりましたが、こちらは神戸でのWAGNERでいただいたもの。大学ノートと言いますけれど、小学生用かと思われます。

 一番下に書かれている 文部省基準品 というのが泣かせます。

20160619_220749

 ほし の ように いそがず、 しかし やすまず。 星が急がず休まずだというのはいいですね。文部省基準品らしく、ローマ字は訓令式です。「し」は shi ではなく si ですし、長音記号が入るようなところは ^ になっております。「しかし」なんてのはヘボン式になれているとかなりの違和感ですが、実際この記事も訓令式とヘボン式、楽な方をちゃんぽんして打ってたりします。そう、ローマ字入力はどっち式でもない、独自式かな。

20160619_220652

 この表紙なら、タイトルを変えたら社会科のノートでもいけそうですね。緑一面は涼しそうですけれど、実際こんな埴輪がたくさん並んでいるところ、一人で行くと別の意味で涼しそうです。宮崎県にあるのですね。メーカーの極東、というのも懐かしいです。いまやキョクトウ・アソシエイツですから。

20160619_220718

 こちらの表紙もたまりません。「りか」とひらがなですが、今や小学校1・2年生には理科はなく、社会科と合同したような「生活科」となっています。こちらも日章という懐かしい名前ですが、私が小学生の頃に日章という会社名になり、すぐに現在のアピカとなったようです。

 で、かくいう私は、小学生の頃から今まで、およそノートとは縁のない生活です。中学生の頃にはすでにノートというものを持たないで授業を受けるというとんでもない生徒でした。「はい、テスト終わったらノート提出ね。」と言うたびに胸が痛んだ学期末でした。その点、今年は気が楽です。

« はなのあたま | トップページ | 天の側 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040382

この記事へのトラックバック一覧です: ノート・1:

« はなのあたま | トップページ | 天の側 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31