フォト

最近のトラックバック

« 伏兵 | トップページ | 太陽の恵み »

2016年7月28日 (木)

ツリーハウス

20160726_223515

 餌鉢を枕にして寝る「くま(仮名)」さん。縁があたって痛いのではないかと思いますが、彼女は平気、むしろ気に入っているようにも見えます。

 飼い主は明日の大事なセレモニーに間に合うよう、羊小屋の増床工事に励んでおりました。昨日までの作業で屋根は完成したので、あとは文字通り増床するだけです。新しく羊小屋の一部となった部分に真砂土を入れてきちんとならす、という作業が残っています。

20160727_174152

 一番左、雄の白丸くんがいるあたり、屋根のないところが増築部分です。大昔は白丸くんがいる2本の木の間にブルーシートを張っただけの「小屋」だったことを思うと、ぐっとデラックスになっています。奥に見える倉庫の壁を活用して、波板の屋根を追加しただけの簡素な小屋ですが、雨をしのぐだけでなく、暑さを避けることもできます。木が生い茂っているところに小屋を作ってあるので、真夏の昼間でもそこそこ涼しいのです。

20160727_173950

 メッシュでこしらえた柵から向こうが増床された部分。左のフェンスの際に排水溝が通っているので、そこにブロックを落とし込んであります。屋根を支える支柱を立てていったのですが、左の奥には立木があって支柱を立てにくかったので、思い切って支柱を立てるのをやめ、立木を活用することにしました。

20160727_173356

 たまたまそこにあった枝に桟木をのせています。その上に別の桟木をのせ、それは木の幹にコーススレッドで打ち付けています。素人大工が下手に支柱を立てるより、よほどしっかりしたできあがりになりました。この部分は波板をのせた後、木の幹に沿って波板を切り取って合わせています。この木の葉が茂っていることで、真夏でも涼しく、雨も直撃しない小屋になっているのです。

20160728_164350

 軽トラックを借りてきて、その荷台にすりきりいっぱいとなるほどの真砂土を積み込み、小屋全体に入れました。全体的に前の床よりもかさ上げして、雨が降ったときに浸水するのを防いでいます。写真に白っぽい小さな籠が写っていますが、そこが以前の柵の位置です。床面積にして1.5倍になりました。広々としています。

20160728_164212

 写真奥の左に小屋の出入り口(人間用)があります。そこは白丸くんの寝床になっていて、扉が開けられないこともしばしばなので、今回移動させた手前の柵の部分にも出入り口を設ける予定です。広く、スッキリとした小屋。明日は右手前に見えるモコちゃんも、毛刈りをしてもらってすっきりする予定です。

20160728_115025

« 伏兵 | トップページ | 太陽の恵み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040404

この記事へのトラックバック一覧です: ツリーハウス:

« 伏兵 | トップページ | 太陽の恵み »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31