フォト

最近のトラックバック

« 友人 | トップページ | 察知 »

2016年6月 3日 (金)

嫁入り前

20160604_063425

 いくら声をかけても起きてこない「くま(仮名)」さん。首の下に手を差し込んでこちょこちょすると、ふぅ~んと面倒くさそうな声を上げますが、それだけです。遊んで欲しいときはこっちから行くから、今は寝かせておいて、というところでしょうか。

 よかったねぇ、これで思う存分草刈りできるやん、と言われたのが3月。多くの学校で、草刈りは教頭の仕事、という認識があるからでしょうが、実際には教頭になってからの方が草刈りをする頻度が下がっています。草刈りしたかったら他の仕事を能率よく片付けて、空いた時間でやりなさい、ということで、段取りのワルイ私には難しい注文です。

20160508_180518

 夏から秋にかけて、学校では「美化作業」がよく行われます。要は生徒を動員して校内の草むしりをするわけですが、当然のことながら教員も一緒に草むしりをします。私はこれが嫌で嫌で、何とか逃れられないかと考えて購入したのがこの1台。当時の職場近くのホームセンターで安売りされていたのを買って、もう15年以上になります。

 一般に、ホームセンターで買えるような刈払機は造りがちゃちですぐだめになる、といわれていますが、これはアタリだったのか、何のメンテナンスもしないまま使い続けて、いまだに現役ばりばりです。ベベルギアに注油すらしておらず、エアクリーナーのスポンジもないまま使い続けて、いまだに何の問題もありません。そのうち、突然死するのかもしれません。

20160508_180025

 こちらHONDAの4サイクルエンジンを搭載した1台。騒音控えめで低速トルクがある、ということで購入しましたが、私の刈り方には合っていないようで、あまり活躍の機会がありません。4台もの刈払機を保有している素人なんて変なので、この2台を整理しようと考えています。

 結局、新品で買って使ってきた2台をお嫁に出して、中古で買った共立のマシンばかりを愛用している、という状態。今までは広い技術教室を前線基地として使っていましたが、今は、更衣室の空きロッカーに「草刈正雄」と名札を貼って草刈りグッズを収め、マシンは物置小屋に仮住まいです。これから夏休み、そして秋にかけて本格的な草刈りシーズンですが、少数精鋭で乗り切るしかありません。

« 友人 | トップページ | 察知 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040349

この記事へのトラックバック一覧です: 嫁入り前:

« 友人 | トップページ | 察知 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31